無料ブログはココログ

北森ペット病院

2018年9月19日 (水)

悲し~

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



毎年、当院隣の空き地には、キジのツガイが毎年春先に来て、子供産んでいました。空き地にある竹藪を繁殖場にしてたんですよね。



生まれた雛がかわいかったんですよね・・・・・・・・。




でも、昨日から、工事してるようで(怒)

Imgp3161


竹藪がなくなってしまいました。




もう会えないですね(悲)。



人間の所業って、まあ、こんなもんですね。



どこか、もう少し良い場所、見つけてね!


Dsc_0784_horizon


Dsc_0175_1


Dsc_0787_horizon



北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ用
https://www.kitamori-ac.com/

2018年9月17日 (月)

欧米人は徹底してますね

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。




たまに、欧米人の医学研究を見て、彼らは、本当に徹底してるよな~って感じることがあります。こんなことまで調べるの・・・みたいなね。



昔、米国では、手かざし療法や、神父の祈りが、病気に効くのか?というバカバカしい研究を大真面目にデータとってましたしね。



(この結果が面白くて、祈られた方が、悪化したんですよね。なぜって? 俺って、祈られるほど悪いのか?って意気消沈しちゃって、体調が悪くなったんです。面白いね)



さて、今回紹介する研究は、男性の精子の数が、使用する下着でどう変わるか?




という報告です。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30102388




近年、男性の精子が減少していることは有名ですが、その原因ってよくわかってないそうなんですよね。ストレス社会の影響なんて、まことしやかに言われていますが・・・。



今回は、つける下着が、精子の産生に与える影響を調べています。



・ボクサータイプ、

・ジョッキータイプ

・トランクスタイプ

・ビキニタイプ

・ブリーフタイプ


で比較したところ、



結果、ボクサータイプを常用している男性は、他のタイプの使用者に比べて、


・精子の濃度が25%高く


・総精子数は17%多く


・運動性も高い精子が多い


・卵胞刺激ホルモン(FSH)が低い


ことが分かったそうです(なお、FSHが高いと精子は少なくなることは知られています)。



面白い研究ですね。



北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/



北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ用
https://www.kitamori-ac.com/

2018年9月15日 (土)

体罰問題とブレイクスルー

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



スポーツの世界の体罰・暴力問題が話題ですね。



スポーツに限らず、体罰・暴力を使って能力を開花させようと方式は、勉学の世界や、社会人の仕事の世界にもありますね。




やたら怒る教師・親・上司ですね。

能力を高めるためには、自分の限界を(限界だと勝手に思っている限界)を超える必要があります。いわゆる、ブレイクスルーってやつですね。



限界を超えると言うことは、文字どおり、今の場所から、違う場所に行くわけですが、



違う場所に行こうとする動機を立ち上げる方法は、2つしかありません。



向こうに何か楽しいことが待っていると思っていくか、今の場所がいやだから出て行くか
です。



体罰・暴力信仰者は、後者の立場ですね。



今のままじゃ駄目だからって、追い立てるやり方ですね。お前の為にやってるっていうのが、常套句で付きますね。



体罰・暴力・・・・・・まあ、一時的にはそれで能力は上がるかもしれませんが、たぶん、一生は続かないでしょうね。勉学も、そんなやり方でそれ相応に学歴を得ても、学びは、一生の付き合いとはなりません。そんな大卒エリート沢山いますからね。




私のことで言うと、研究所時代、キラキラするような才能の持ち主に沢山出会って、彼らの境地に立ってみたい・・・・知的な人にはこの世界がどのように見えるんだろうか・・・・という意識の立ち上がりがブレイクスルーでしたね。今考えれば・・・・。



知的でスマートな人の横にいると、自分も少しだけ賢くなるんですよ(これ、本当ですからね)。




人間って不思議です。



人生は言葉のゲームです。



賢さというのは、つきめると言葉の多様性です。



いかに多くの言葉を知っているか(専門的な言葉、抽象的な概念の言語化)が、ゲームを自分でコントロールするコツです。

賢い人間のそばに言いると、言語ゲームを進めるにあたって、有利で新しいユニークなやり方が身につくわけです。



自分より賢い人に沢山出会う人生は、本当に実りがありますよ。



私は、10年周期くらいで、賢い人との出会いがあるのですが、実は最近も10年ぶりくらいにそれがあって、毎日が楽しくてしょうがありません。



ただ、10年前の方から、そのすごい方が、年下になってきたという悲しい実情があります。





北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ用
https://www.kitamori-ac.com/





2018年9月13日 (木)

なぜペットを愛するのか

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。


ヒトは、案外、自分の行動を言語化できないものです(20世紀的な言い方でいうと、無意識に支配されているということですね)。



さて、最近、某動物病院紹介サイトへの病院掲載の為のインタビューを受けて、久々に、自分の思いを言語化してみました。



『ヒトは、なぜペットが好きなのか?』についてです(こんなこと、聞くなよ~笑)



私は、こう思います。



動物は、自分に悩むことはありません。自分を意識するという自意識が無いからです。
活動を支える主体に、自意識が芽生えず、自然に生きていきます。



これに対し人間は、主体と、主体を俯瞰しようとする、言葉で言うところの自分が分かれています。主体が自意識で自分を見つめるわけですが、その自意識に、我々は、時に足を引っ張られ(嫉妬、差別・・・・・・・)、場合によっては辛く息苦しさを感じ、生き続けなくてはいけません。



生きるままに生きる彼らの、



ある種の開放感に、私たちは尊厳を感じるのだと思います。




北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/



北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ用
https://www.kitamori-ac.com/

2018年9月11日 (火)

学会の季節ですが・・・

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



業界は、学会のシーズンに入ります。



でも私は、医者の学会からは情報を得ていますが、獣医の学会にはホボホボ興味ありません。



理由ですが、まず、情報の先進性という意味では、獣医の学会なんかより、医者の基礎系学会の方がはるかに高度です。



次に、獣医の臨床的知識という意味では、海外の論文をネットで読むほうが勉強になります。




しかし、それ以上に、獣医の学会の情報に意味がないと思うのは、




獣医の学会は、フード会社や、製薬会社のひも付きの発表が非常に多いということ。



大学の教授クラスが、フードメーカーのサポート発表や、製薬会社の提灯情報の発表なんて、医師の学会からみたら、あり得ないと思います。



例えば、●●製薬の●●薬と、××製薬の△△薬を比較して、どちらがより効果がある・・・・みたいな発表ならば意味ありますが、



獣医の学会は、ほぼ、■■製薬の★★薬が効果がある・・・・・みたいな発表ばかり。しかもその発表者は、ずーとその■■製薬の関連の発表ばかりしてる・・・という。



クリティカルな発表なんて、ホボホボなくて、企業を持ち上げる発表ばかりです。



例えば、



あれだけ、なにもの入りで数年前に出た、アトピーの薬のアトピカ。散々、専門医は持ち上げてました。何度私が質問しても、かなり期待できるみたいな話ばかりで・・・・・結局高いばかりで、すたれ気味。



あの騒動(まさに騒動だったんです)から数年後、




今度はアポキルなる新薬がでて、今やお祭り騒ぎのごとく、専門医は発表してます。




いつか見た光景。




まあ、アポキルはそれなりだけど、結局アトピカはあまり有用じゃない(費用対効果が低い)という発表、論文なんて、誰もしないし、書きません。



製薬会社が怖いから。




医者ならあり得ないよね、だって人の命ですから。常に彼らは、クリティカルに考えます。




結局、あれだけアトピカ持ち上げて、いまじゃアポキルに切り替える専門医なんて、専門医じゃないですよね。




そんな学会、辟易です。




その昔、ある学会で、自称専門医が、『●●には××タイプののフードが効果的です・・』と言うから、



『どの会社の××タイプのフードがより効果的』 か聞いたら、



その先生 『フード会社怖いから、比較して言えません。』



だって、さ!



動物だって、命かかってるのにね。



あの時の、会場の笑い声と、発表者の笑顔・・・・・私は忘れないね!!





北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/



北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ用
https://www.kitamori-ac.com/

2018年9月 7日 (金)

神話崩壊!!

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



今日は、有名な現代に生きる神話の崩壊について(笑)。



神話は、『少量のお酒は体に良い』 ですね。




臨床医学の高級論文誌 Lancetに、健康の為のアルコール摂取量は1日ゼロ という統計データが報告され、今、医学者の間で話題になっています。



https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30146330




195カ国について、1990~2016年までの、1日飲酒量と、生存率、疾患リスクとの関係を、統計学的に解析した結果、飲酒と健康増進の関連はないということがわかりました。




毎日の飲酒は、2016年の全世界の死亡原因の7番目のリスク要因で、飲酒関連死は280万人です。



アルコール節酒とがん発症の割合も高く、女性で27.1%、男性で18.9%でした。




一応、同論文で示された(以前にも同じ報告がある)良いデータは、唯一、虚血性心疾患リスクのみが1日0.8ドリンク程度の少量飲酒者で最小となというもの(1ドリンク=アルコール10g)、有意なJカーブが出たそうです。でもがんのリスクは上がります。




ちなみに


・赤ワイン(13%) 100ml
・ビール(3.5%)  375mL
・ウイスキー(40%) 30mL

が、1ドリンク(純アルコール10g)だそうです。




ちなみに私は、まったくアルコールは飲みません。





モー娘。の彼女も飲酒ひき逃げしたとか・・・・・、





子供たちの世代には、アルコールは決して体に良いものではない・・・・・ということを、学校教育で徹底してほしいものです。



無論、害があったうえで楽しむのは良いんですよ。バイクで、時速60km/hより、100km/hでぶっ飛ばすのが爽快なようにね。



北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/



北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ用
https://www.kitamori-ac.com/

2018年9月 5日 (水)

民間療法(がん)

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



さくらももこさんが乳がんでお亡くなりになりました。



報道では、抗がん剤をやらず?、民間療法をしていたとか・・・・・・。



さくらさんの療法の、詳しいことは知りませんが、



米国では、お金持ち、知識レベルが高い人が、がんにかかって、民間療法・・・ようはオカルト療法ですね・・・・・に頼り、寿命を縮めることが問題になっていますね。



有名なところでは、ステーブ・ジョブズですね。



知識レベルが高い人は、ネットなどで見つけたオカルト療法が、知識レベルが高い自分だからこそ発見した・・・・と、誤解しちゃうんですね。



哀れです。



また、えてして、オカルト療法は、金額が高いんですよね。私の知り合いも、サメの骨のエキスがどうのこうの・・・しかも特別な地域のサメじゃないといけないから非常に高額とか・・・もう哀れですね。



だます奴がいて(オカルト療法者)、だまされる病人がいるのは悲劇ですが、

本当に信じてオカルト療法やってる者と、それを信じている病人の場合は、喜劇ですね。



ジョブズは、晩年、自分の愚かさに気が付き、高度医療を頼りましたが、時すでに遅しでしたね。



さて、がんに関わる療法で、オカルトかどうか見極める方法をお教えします。



とっても簡単です。


① 絶対に治る という表現

② 免疫を高めると表現

ですね。



①に関しては、当たり前ですね。絶対とかあり得ませんからね。語るのもばかばかしいです。


②に関してですが、


例えば、インフルエンザ脳症、劇症肝炎、ギランバレー、SIRS・・・・これらは、免疫が高まりすぎてなる致死性の疾患です。



我々動物の体は、常に免疫を抑制する機構がはたらき、免疫の暴走を抑制してます。

免疫を必要以上に高めたら、危険なんですね。



しかもガン細胞は、10年程度かけて、体の免疫機構をかいくぐってできた、わかりやすく言うと、免疫耐性獲得細胞なんですね。


免疫耐性があるがん細胞を、既存の免疫システムで攻撃しても、無駄です。


だって、免疫が効かない細胞をがん細胞と呼ぶわけですからね・・・・・・。



まあ、ですから、標準療法をしましょう。



たまに悲劇じゃなくて、喜劇的な(獣)医師(つまりオカルトを自分で信じている獣医師)もいますから、注意ですね。



北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/



北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ用
https://www.kitamori-ac.com/

2018年9月 3日 (月)

当院スマホ用HP公開

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



当院のスマホ用のHPのプロトタイプが完成しましたので公開します。



スマホ用のHP
https://www.kitamori-ac.com/



これまでの(PC用)のHPとは、まったく違ったテイストで、作成しています。まだ10%程度の完成度ですが、今後、どんどん情報を公開していきます。



さて、HPを作る意味ってなんでしょうか?



HP作成の営業の方は、すぐに顧客の数を増やすため・・・・・集客のため・・・・・なんて言いますが、



私の考え方は、まったく違います。



一時的な集客なんてどうでもよくて、



HPは、あなたの感性と、私の感性が、合うかどうかのfirst contact・・・・見極めのツールなんです。



診断が正確で、治療も可能な病気でも、感性が合わない先生と飼い主では、動物は結局、不幸になります。そんな事例、何度も経験しています。



感性が合わない飼い主が、いくら沢山来院されても、お互いつらくなるばかりです。



つまり、飼い主は、HPで病院を見て、さまざまな病院の中からある病院を選択しているつもりでしょうが、実は、同時に病院も飼い主を選択してることになります。



HPは、そういった意味で、非常に良いツールです。




逆に言えば、作成者(獣医師)の顔が見えない(感性が出ない)HPには、注意ということですね。



北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/



北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ用
https://www.kitamori-ac.com/

2018年9月 1日 (土)

水道水も案外健康にいいのですよ

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



本日は、水道水も案外健康にいいのですよという話です。



健康志向の方は、水道水より、お店でミネラル・ウォーターを買って飲みますよね。ミネラル・ウォーターの方が、不純物が少ないイメージですかね~。



ところで水道水には、自然に存在するリチウムという元素が微量に含まれます。食品にも僅かにある物質です。



リチウムは、双極性障害(そううつ病)の治療薬として有名で、気分を安定化させる効果があります。



さて、昔から、水道にリチウムが多く含まれる地域の人は、自殺や犯罪率が低いという報告がありました。



また、血液中のリチウムが高い方が、自殺率が低いというデータも、よく知られています。



● 米国のデータ
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1699579




● 日本のデータ
http://www.igakuken.or.jp/public/seminar/h27/semi0115.html

www.jscnp.org/pjaward/25/25_1.pdf





先だって行われた第15回日本うつ病学会で、同様の報告がなされました。



自殺で運ばれてきた救急病院の患者さん(リチウム服用なし)の血液中のリチウムを調べると、自殺経験のない患者さん(交通事故などで運ばれてきた患者さん)と比較して、血液中のリチウムが低かったそうです。



リチウムは、そううつ病の患者さんの気分を安定させる効果がありますが、これまでのデータは、どうやら、(同様の気分安定化効果で)、健康な方の自殺率も下げるようです。




一般生活では、水道水を飲むことが、手っ取り早く微妙なリチウムを摂取できる方法です。



水道水も、まんざらじゃないんですよ~。



北森ペット病院(千葉県茂原市)
http://kitamori.in.coocan.jp/

2018年8月30日 (木)

癌・免疫療法のブレークスルーとなるか!

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。


今日は、少々驚いた論文の紹介です。



非常に権威の高い医学ジャーナルに、転移性乳がんが完治した というレポートが掲載されました(写真付です)。



世界初です!



転移性の癌は、もともとあった原発癌と違い、転移の過程で性質を変え、様々な治療に反応しないのが常識でしたから、非常に非常に画期的です。



行った療法は、最新の免疫細胞療法+免疫チェックポイント阻害剤の併用です。

今、その話が、世界を駆け巡ってます。

https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/12537

写真です

https://www.nih.gov/news-events/news-releases/new-approach-immunotherapy-leads-complete-response-breast-cancer-patient-unresponsive-other-treatments

ちなみにこの免疫療法ですが、獣医がその辺でやっているLAK療法見たいなチープな療法ではありません(あれは効きませんから)。おそらく、1000万以上かかっているでしょうね~。



でも、興奮しますね。



かなり期待ができる療法です。



北森ペット病院(千葉県茂原市)
http://kitamori.in.coocan.jp/

«科学って何?⑤