無料ブログはココログ

北森ペット病院

« 米国選挙 | トップページ | 知的な刺激とは »

2018年11月12日 (月)

SFTS、獣医師感染

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



一時話題になった、ダニからの致死性の高いウイルス感染症SFTSに、臨床の現場で獣医師と看護師が感染したとの連絡が回ってきました。



SFTS疑いの猫からの感染のようですが、怖いことに、獣医師も看護師も、手袋、マスク着用だったとのことです(ゴーグル、フェイスシールドは無し)。




いや~恐ろしいですね。



SFTS
https://www.niid.go.jp/niid/ja/sfts/3143-sfts.html




ところで、米国中心に、世の中のウイルスの全調査が行われています。



報告によれば、



160万種のウイルスの存在が予想され、このうちヒトに感染するウイルスは70万種と考えられています。




現在、ヒトに感染するウイルスは400種しか見つかっていないので、今後も、どしどし、新種のウイルスが見つかるでしょうね~。




でも、自然を生きるってそういうことですからね。心配ならば、若い皆さん、ウイルスの研究者になりましょう!




感染した獣医師、看護師は、回復したそうです。良かったね。





北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ・PC用
https://www.kitamori-ac.com/

« 米国選挙 | トップページ | 知的な刺激とは »

獣医療・人畜共通感染症」カテゴリの記事