無料ブログはココログ

北森ペット病院


« 運、えにし、縁 | トップページ | 過去から未来へドライブ »

2019年2月25日 (月)

高悟帰俗

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



高悟帰俗



高く心を悟りて俗に帰れ



高校時代に、私がのめり込んだ作家が、よくエッセイで用いていたアフォリズム。晩年の芭蕉の胸中とも言われています。




絶対矛盾の自己同一化と一緒で、日本人にしかわからない胸中ですね。




若いと、純度100%の感情で世俗と交わることに、葛藤ができるものだと思いますが、この言葉で、何か道が開けた気がしたあの頃でしたね。




いまでも、ふとした時に、心に浮かぶ言葉です。




さて、今年、当院は、おそらく心臓関係の検査機器では、米国の獣医大学並みの設備になります。いや、人間の専門病院クラスになります。




・11誘導解析心電計


・3D心臓エコー


・ホルター心電計3台


・特殊な電位が測れるホルター心電計




加えて、国内最高クラスの専門医と、国内最高クラスの研究者との共同作業



出入りの機械屋が、




他の獣医が、茂原くんだりで・・・タカラの持ち腐れだねって言ってますよ・・・・・・なんて笑いながら教えてくれましたが、私の気持ちは上記の通りですね。



世界は全て構造化されています。同じ病気でも、最先端の知識で対峙するのと、そうでないのとでは、必ずや違いがでます。それはもしかしたら、治療面ではなく、獣医師と飼い主との言葉の選択にあわれるのかもしれませんが。



よく引く例ですが、虹は物理現象ですが、民族によって見える色は違います。その構造を知っているだけで、虹を思う態度は変わってくるわけです。



まあ、この感覚、一生分からない奴には、分かりませんね。




15年前、心臓エコーの中位機種を導入したとき、機械屋に




『獣医は性能の20%も使ってない』、『医者は、自身の研究の為の動物実験で、ポケットマネーで1000万は出して研究している』って言われました。




忘れてませんよ、その言葉。




同じ機械屋から、最高級の物、買ってやりました。




誰にも上れない高みから世界を見て、そして今までと変わらず、通常の診察をします。



高悟帰俗



合理的な判断・・・診療・・・・・は、これまでと方向性も料金(笑)も、変わりませんが、認識は世界の先端でいきます。




あ、それと、実際に機械が入ったら、機械を他院の獣医師に無料で開放しようと思っています。いまも、特殊検査は無料で行っていますが、ますます獣医療の心臓研究の為に邁進します。



若い先生方、気楽に覗きに着てくださいね。連絡いつでもお待ちしてます。もうね、金太郎飴みたいな病院作るのやめませんか?




最後に、CT、MRIを、無料で使わせてくれる施設も募集してます。




ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ・PC用
https://www.kitamori-ac.com/

 

« 運、えにし、縁 | トップページ | 過去から未来へドライブ »

獣医療・ペット」カテゴリの記事