無料ブログはココログ

北森ペット病院


« コラム更新されました | トップページ | コミュニケーションはここから »

2019年4月19日 (金)

寄生虫を利用した体重減少効果のメカニズム

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。


今日は、減量と寄生虫感染の話。


かのマリア・カラスが、減量の為、寄生虫のんでお腹に飼ってい
たのは有名な話ですよね。


私は、てっきり、寄生虫が栄養を食べて、体に栄養素が入らない
から、痩せるのだとばかり思っていましたら・・・。


最近、日本の研究者が、寄生虫の減量作用の真のメカニズム
と題して、ユニークな発表していて、驚きました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30962398


報告によると、


寄生虫の減量作用のメカニズムは、こうです。


寄生虫感染

お腹の細菌叢の変化

交感神経の更新

ノルアドレナリンの上昇

脂肪細胞の熱産生上昇

脂肪燃焼

減量


だそうです。


ちなみにマリア・カラスは、50kgも減量したとか。


こいつで

800pxheligmosomoides     



ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ・PC用
https://www.kitamori-ac.com/

« コラム更新されました | トップページ | コミュニケーションはここから »

医療情報」カテゴリの記事