無料ブログはココログ

北森ペット病院


« 再生医療・再び | トップページ | なかなか難しい問題? »

2019年4月 8日 (月)

再生医療・3回目

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



世界中から、日本の再生医療技術が、いかがわしいと、あきれられ
ていることは書きました(これで、3回目ですね)。効果が、科学的
に、期待されない療法なのに、国がお金を投入している事実に、日
本国民を憂いでくれているというオチもついてます。



我が同胞は、かわいそがられているわけですね。



繰り返しますが、山中先生のiPSではなくて、大阪大や札幌医大が
やっている方です。



さて、このいかがわしい療法のうち、札医大の方は、これも繰り返しま
すが、一部の獣医師が、高度医療のていでやっている療法です。




この情報を、医学論文サイトから得た私は、直ちに、獣医の再生医療
関係の情報を扱う会社に報告してみましたが、



ノーレスポンス。



現在の構図は、こうですね。



● 医学界


世界の科学者からの否定的な意見をうけて、日本再生医療学会は反論
しました。


その学会の反論に、さらに意識あるドクターは名前をだして反論してい
います。



そして、医療ジャーナリズムは、その両方の意見を伝えています。



● 対して我が業界


自分の行っている療法が、いかがわしいと、世界から疑いの目で見ら
ていることすら知らず、うち、高度医療やってるからね~、すげーだろ
ー。


たまたま情報を得た私が、関係者数人に意見を求めても、まず、そのような
事態を知らない上に、だって札医大がやってるから・・・で終了。英語読めな
からね・・・。


そして、獣医療ジャーナリズムも、要望しましたが、取り上げる気配なし。




こうやって、どんどんいかがわしい療法が、自己批判もなく流行って、
まあ、ある日、やっぱり効果ないよね~で、なんとなく廃れていく・・・・・




いつものパターンですかね。



我が業界は、全く論文がない人が学会長やれるような業種。



なんとか、しなきゃ・・・。



知りうる限りの獣医師と、在野のライターに情報を提供して、鼠算式
に、状況を伝えていくしかないのですが・・・。



普通これを、学会でやればと思いますが、なにせ、獣医の学会は
精査論文もないような自画自賛の会で、病院宣伝用の認定医作成
集団ですからね。



ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ・PC用
https://www.kitamori-ac.com/






« 再生医療・再び | トップページ | なかなか難しい問題? »

医療情報」カテゴリの記事