無料ブログはココログ

北森ペット病院


« 親にこそ言ってやりましょう! | トップページ | どうなる、グレインフリー(穀物不要フード) »

2019年7月 3日 (水)

プラセボ効果とホーソン効果

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。


今日は、プラセボ効果とホーソン効果について。


効かない薬でも、その気になって飲めば効く・・・サプリが売れる理由ですが・・・・・これをプラセボ効果といいます。まったく同じ作用の薬でも、色が●だったり、大きさが●の方がより効果がでたりね・・・・・・・面白いね・・・・・・これもプラセボ効果。


より信頼している先生からの薬は、効く。実際は効いていないけど、先生から『どう、少しは良いでしょ?』と尋ねられると、ついつい、『少し効いた気がします』なんて答える現象・・・・・信頼している相手の期待にこたえること・・・・・これ、ホーソン効果といいます。



薬の世界では、あまりに有名なこれらの効果



ようするにイワシの頭も信心ですが、



あまり知られていませんが、外科手術にも、これらの効果はあります。



有名な話を・・・・




ヒトの膝関節の内視鏡手術


①内視鏡をいれて手術
②内視鏡を入れて洗うだけ
③内視鏡を入れる傷だけをつける


なんと、2年後、改善率同じなんですね。


https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/196518.html



さて獣医の業界。



さる誰でも知ってる整形外科の高名な先生に、



ちゃんと群分けして(手術する群と、しない群)データ録って比較して、あなたがやっていることが本当に効果があるか論文にして下さいよ・・・・・何度伝えたことか・・・返ってくる答えは、手術しない群になるとかわいそうだから・・・・医学の黎明期の『患者を実験台に使うのか』と同じですね・・・・・短見ですね・・・・・おかげで、彼の周りではひどい治療法ばかり流行る・・・・そして、かたっぱしから、すたるばかりです。



残酷だ。



パテラの手術・・・・・・・さまざまな方法があって、百花騒乱状態、我こそは一番効果がある手術だ!・・・・・・しかし、追跡調査のデータなんてみたことない。う~ん、術後、ほぼ元にもどる●●病院からの転院症例。でも飼い主は気がついていない。まさに、上記のヒトのケースと同じですね。



ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市)
https://www.kitamori-ac.com/


« 親にこそ言ってやりましょう! | トップページ | どうなる、グレインフリー(穀物不要フード) »

獣医療・動物病院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親にこそ言ってやりましょう! | トップページ | どうなる、グレインフリー(穀物不要フード) »