無料ブログはココログ

北森ペット病院


« 新年度!!! | トップページ | 時計 »

2021年4月 7日 (水)

どうして、こう業界は、いい加減なのか!

1年前に不整脈の発生を指摘した某犬種


2年ぶりにみて、


すげーーー多発(増悪)している。

 

話聞くと、

主治医に言われ、アンチノール(一番うれているサプリ)飲ませてた・・・


は~・・

 

 

飼主 『サプリは、やっぱりききませんね』

 

 『きかないどころか、悪化させた可能性もありますよ』

 

飼主、泣きました。

 

ざまーみろ(ここで泣かさないと、飼い犬はともかく飼主自身の病気のときに、酷い眼にあうからね)

 

・・・・・・・・・・・
もちろん可能性としては
 
① サプリなしでも増悪した
② サプリが増悪させた

 

で、①の可能性が大いに高いです。

 

でも、

 

② は2つあって

 

②ー1 サプリ単独の増悪作用

 

②ー2 サプリを信じて、薬を使わないことによる2次的な増悪作用(ステロイドと一緒ですね)

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

アンチノールの、●●病に対する増悪作用を5例そろえて、報告したいんですが、残念ながら、当院では、サプリ希望者が皆無なので(この方は東京の方)、5例は揃いません。

 

おそらく

 

●●疾患、アンチノール1~3半年で、見事に悪化ですね。最悪のデータが取れます。

 

えええ、対象群(コントロール群)なんておきません。
だってそれがサプリの売り方ですもん。

 

わははは

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちなみに、30年前に、ミノモンタなる司会者が、昼の馬鹿な番組で、玉ねぎがコレステロールに効くとか、納豆が血栓に良いとか、馬鹿な話をして、それを信じたさらなる馬鹿が、医者が処方したお薬をやめ始めて、大変になったことがあります。当時、私は製薬会社の研究者で、医者の学会に良く行ってましたが、そこではその状況を、モンタシンドロームっていってましたね。


獣医業界における、サプリ信仰は、もう異常です。


モンタの場合は、モンタのせいですが(玉ねぎのせいではありません)


獣医の場合も、アンチノールのせいではありません。獣医のせいです。



先端科学を知らず、安易にサプリに手を出す・・・・・・・観察するところ、哲学書も読まず、相田みつをに走るタイプの獣医に多いね。



犬猫の命は軽いんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上記のサプリですが、

ほぼなんでも効くそうです(笑)

感染症、心臓病、皮膚病、ガン・・・・・・


めっちゃ面白いから、

コロナにも効きますかね?(獣医療領域には危険なコロナの感染症があるんです)


って関係者に聞いたら


『いや~、コロナには聞きませんよ』

って、



ばかじゃね・・・



Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

« 新年度!!! | トップページ | 時計 »