無料ブログはココログ

北森ペット病院


« かっこいいロック | トップページ | 本(プチ専門書)を出します(予定) »

2022年4月 5日 (火)

山中教授

ノーべリストの山中教授、

iPS研究所所長を退任なされましたね。



偉大なる日本の知性ですが、

コロナ渦で、

専門外なのに


意味不明のファクターXを捜せな!どと、おかしなことをメディアで語っていると思ったら・・・・



結局、ファクターXなんて無いことはわかりましたが、iPSの臨床医学への応用化自体が、計画どおりにまったく進んでいない状況で、あれはないよな~と思いました。




専門家とは、

何を知らないか、知っている人を指します。



高度な医療の世界で、専門分野以外で、ああいった感じでメディアに出るのは変だなと思っていたら・・・。


残念です。



自分よりも知識量の低ない大衆に向かって、


●●は、●●だと、


常に


断定的に話すヒト

一点の例外もなく決めつけるヒト

単純化して話すヒト


は、危険だと思ってください


(要するに、分かりやすい話ばかりをする人は、似非ですね・・・・YoutuberやTV解説者の、なんちゃっての人たちに多いですね)



ファクターXって、メディアじゃなくて、せめて学会でやって欲しかったな~



・・・・・・・・


にしても、

iPSはどうなるんでしょうか?

臨床では、

今のところはやっぱりES細胞の方が優位そうだし・・・・・・



iPSには、この数十年、膨大な国家予算を使いました。iPSは、日本以外でほぼ使われていません。日本は、このまま、日本医学界の切り札として重用するのでしょか?


なんとか、日本オリジナルのテクノロジーとして、


産業化につなげて欲しいのですが


一時代が終わったのかな~

« かっこいいロック | トップページ | 本(プチ専門書)を出します(予定) »

医療情報」カテゴリの記事