無料ブログはココログ

北森ペット病院


« 医学的無益性とは・・・・ | トップページ | 獣医の名医の最低条件 »

2022年5月 1日 (日)

循環器の好きな獣医師の先生方へ

久々に、業務に関するアナウンスです。


現在、私の家族に、

非常に特殊な先天性心疾患のワンちゃんがいます。



先天性の心疾患を3つ・・・・3心房心、肺動脈狭窄症、PDA・・・・・持つ子です。



あるボランティアの方が、


悪徳ブリーダーから保護して、


心臓病の臨床研究をしているご縁で、私が譲り受け、


現在当家で大切に育てています。



当家に来たときは、失神の症状もあったのですが、投薬により、ほとんどなくなり、状態は安定しています。



心臓病を極めるには、あらゆる心疾患の心臓エコーをみる事が重要です。


なかなか、大学にも症例としてはいない子なので、


もしご興味のある先生がいらしたら、


病院にメール頂けたらと思います。


数ヶ月に1回、エコー検査を実施しているので、


その際に、ご一緒に如何でしょうか?


(既に県外からも、何人かいらしています)



その他、時間が合えば、SASの犬も見られるかもしれません。



« 医学的無益性とは・・・・ | トップページ | 獣医の名医の最低条件 »

獣医療・動物病院」カテゴリの記事