無料ブログはココログ

北森ペット病院


音楽

2019年5月 4日 (土)

キヨシロー譚

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



ミチロウ譚やると、やっぱりキヨシロー譚がしたくなりました。



キヨシローの名曲、『世間知らず』


苦労なんて 知らない

怖いものも ない

あんまり 大事なものもない

そんな 僕なのさ

世間知らずと、笑われ・・・・・・・・

 

バブルのとき、超貧乏大学生の私は、ディスコなんて、豪華
ホテル?、イタ飯・・・・なんて行った事ありませんでした。
彼女へのプレゼントは、何十万の貴金属が主流でしたが、
当時、私の彼女へのプレゼントは、ランボー詩集480円。


高校時代の友人に、よく言われたね、



『勉強ばかりの、世間知らず』



最近、あるセミナーに参加して、その後の会食会で豪華ホテル
の最上階へ。給仕係の?同世代風の女性が、下戸で静かに座
っていた私を見つけて、『何のあつまりですか?』『あ、個人事業
主の・・・・・』、


すると、その女性に、久々に言われましたね、



『社長なんて、世間知らず』



バブルの時は、金が無いと世間知らず、今は、少し余裕があると
世間知らずのように見える、私



面白いね。



欲望はいつだって他人の欲望。自分オリジナルの欲望を見つけ
るのは難しい。



キヨシローの歌詞を、文頭に、世間でいう をつけるとよく分かる。



私は、世間知らずだけど、



世間知らずだと言う側は、きっと世間に少しだけ遅れてる、きっと。



そして世間知らずな私は、世間なんてどうでもいいのだ。





世間知らず、何も知らず

夢をまだみてる

そんな僕なのさ



ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ・PC用
https://www.kitamori-ac.com/

2019年5月 3日 (金)

元号変わる

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。


元号が変わりました。


私的には、米国追従で例えばJustice firstでもよいのですが、
まあ、それはともかく、



昭和~平成の、パックス・ジャポニカを知っている世代の私に
とっては、本当に隔世の感がある、令和元年です。



にしても
日本って本当に不思議な国で、


バブル当時は、世の中、何が何でも1番を目指せで、プロレスラーま
でイチバン・イチバンって叫んでましたね。



しかし、バブルが崩壊し、



ある時に、



No1よりonly one・・・・・なんて歌が流行り



と思ったら、



レンホウさんが、No1目指さなくても良いのでは?って言うと、
まあ、No1なんて目指したことがない外野からも、ブーブー
非難が。



もちろんサイエンスはNo1目指さなくてはいけませんが、目指
したことがない輩が鬼の首取ったかのように追求するのも、
まあ、べただよね。もしかしたら、2番手で、でもonly one
の道もあったかも・・・なんてね。



若い頃に流行ったロックバンドの歌に



『おれたちゃ大量生産のカンヅメじゃねーよ』って歌詞があって、



つまり私達の少年の頃は、少なくとも私の周りの子供の感性は、
デフォルトでonly oneで、だから、個性をつぶすなって話だった



けど、



どうやら今は



もっとみんな自分のonly oneに気づいて、個性を発見しよう!
ですからね。




その人の社会的生活過程がその人の社会意識を決定する、
というのは有名なテーゼだけど、



この間、社会的な変化の中心は、GDPの低下かぁ~
金の力、恐るべしですね。



さて、令和、どんな時代になるのでしょうかね?




ちなみにonly oneって、沢山ある中の一つという意味ですから



皆さん、the only oneを目指しましょうね。




ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ・PC用
https://www.kitamori-ac.com/







 

 

 

2019年5月 2日 (木)

Just like a boy

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。


ひきつづき、
ミチロウ譚(私的には、大学の時の開高健死去以来の喪失感)


ミチロウ・・・・私世代の前後7~8年くらいの、政治的で、哲学的で、
反抗的な音楽好きには有名な詩人・ボーカリスト(同世代の尾崎
Funとは、この3つの的の何かが違うんだね)。


吉本隆明、ばななさん、蜷川さん、糸井さん、高橋源一郎さん、
川崎徹さん・・・時代を作った、芸術家・思想家たちが注目した
天才でした。


(蜷川さん・・・お父さんのほうね・・・は、朝はミチロウ、夜は
モーツアルトっていってたね)


ところで、


Just like a boy・・・・・ミチロウさんは、少年のようにって
歌ってました。



ミチロウさんと同じくらい大好きなジョン・レノンも


自分に少年がある・・・・と歌ってたました。



レノンは、名曲Womanで、


Woman I know you understand
The little child inside of the man


女にはわかってるでしょ?
男って心に少年がいるんだよ。


・・・・・・・・・・・・

成長してないのが少年だけど、


実際の少年は、自分が少年だとは思わないわけで、


大人だからこそ、少年とは何ぞやと考え、それが心に住みついている
と、実感するんだと思う。


少年 て、なんでしょうね?



私はね、outputの想像をせずに、inputできる精神?勇気?感性?


それと、自分が自分でいることの、ちょっとした不快感のざわめき


だと思います。



さて、
ミチロウ譚は、これで最後にします。


最後に
若い方が見ていたら、ミチロウさんのメッセージです



人間はカンズメだ、腐ることさえ想像できない。
気にすることはないよ、みんなデタラメ。


(イロニーの天才でしたね)


ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ・PC用
https://www.kitamori-ac.com/


2019年5月 1日 (水)

巨星落つ

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。


昭和・平成の日本音楽界の三大郎(さんだいろう)のひとり、ミチロウ
氏が永眠されました。



(三大郎とは、ミチロウ、タクロウ、キヨシロウです・・・北森オリジナル)



この三大ロウは、私のヒーローで、特にミチロウ氏はメンターでした。



ミチロウ氏を介して、吉本隆明を知り、その後、哲学・思想へと、私を
導いてくれました。



非合理な現実を、自分の手の届く範囲で、かえる努力をする精神を
彼に教えられました。



僕が倒れたらひとつの直接性が倒れる
/もたれあうことをきらった反抗が倒れる
(吉本隆明)



ミチロウさん、貴方は最後まで倒れなかったね。素敵でした。




本当にありがとう。そして、さようなら。



ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ・PC用
https://www.kitamori-ac.com/

 

2019年1月31日 (木)

SONGS

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



SONGS・・・・何度目でしょうか、中島みゆき さんでした。よかったですね。



私の世代では、中学生の時、みゆきさんに出会ったタイプと、高校でPunk Rockの洗礼を受けながらも、ひそかに聞くタイプがいました。前者はともかく、後者は、当時、日本アンダーグラウンド界を席巻した、日本三代『郎』のひとり、遠藤ミチロウ氏の影響によるところが大きいですね。何せ、男・中島みゆきを標榜してましたからね。



日本思想界のビックネームで、詩人の故・吉本隆明先生(バナナさんのお父さん)が、ミチロウ氏と、みゆきさんの両者をとっても評価していたのも、かなり私達に影響をあたえてました。



というわけで、私も後者のパターン。




今回は、『ホームにて』 がよかったですね。




みゆきさん、衰えない創作意欲、衰えない声(キーが変わらないですものね)、衰えない美しさ・・・・・・もう偉大なる母ですね。





この曲は、故郷を思う、郷愁を歌い上げた名曲。帰りたくても帰れない?気持ちを歌っています。簡単に帰ることができたら、郷愁じゃないですからね。1977年の作です。すごいですね。いったい当時の若さで、どうしたらこのような曲がかけるのでしょうか。




しかも、40年たっても色あせない。普遍な詩なんでしょうね。




みゆき さんは、私の出身大学がある町が地元でしたが、その町では、彼女は色々あって、絶対に故郷に帰らない(コンサートをしない)という話が、まことしやかにありました。




絶対に故郷に帰らない みゆき さんの郷愁を歌った名曲を、これまた故郷にまったく帰らない私が聴いて感動するという、




なんて人間って面白いんでしょうか!!!!





私には、故郷は2つ。大学時代の北海道と、生まれ育った広島。帰らない私も、郷愁の気持ちは、わかります。




地元を出たことが無い都会の方・・・・・故郷が無い方は、故郷という言葉に何を感じるのでしょうか。生まれつきの盲目者が見る夢みたいなものでしょうか。



ネオンライトでは燃やせない故郷行きの乗車券・・・・・・・




Youtubeで拾った、カバー。いいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=WMfz_0R5Bl8






北森ペット病院(千葉県茂原市):PC用
http://kitamori.in.coocan.jp/


北森ペット病院(千葉県茂原市):スマホ・PC用
https://www.kitamori-ac.com/

2018年6月14日 (木)

森田童子さん逝く

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



森田童子さんが亡くなりましたね。



今は、秋元康さんの影響で、珍しくなくなりましたが、



女性が、『ぼく』って一人称を歌う、はしりみたいな方でした。



声質が独特で、切なかったですね。


R.I.P.

https://www.youtube.com/watch?v=iER-NZ7GoM8



北森ペット病院(千葉県茂原市)
http://kitamori.in.coocan.jp/

2018年6月10日 (日)

20周年突入です

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。



当病院、20周年に突入です。



万人の万人による闘争・・・・・・世知辛い世の中ですが、



青春時代、戦うのは他人じゃなくて、社会矛盾だと教えてくれたロック・・・・私が、論文書いたりするのも、その精神です。




ひとにぎりのコイン、悪魔にくれてやれ、夢にかかった、汚れをぬぐい去ろう

https://www.youtube.com/watch?v=dcm2n8b7QZk



あと、20年、ロック精神で突っ走ります!

(最近は、歳のせいか、聞いてる音楽の90%がクラッシック音楽なんですが・・・悲)



(最近の若者のロックは、Antiスタイルじゃなくて、仲間・・・Waのスタイルですね。攻撃的なギターのリフが奏でる昔のロックは、ともすると単なる様式・・・・・うちのガキなんて80年代を席巻したPUNK聞かせると、演歌か!って言いますもの・・・・・つらいの~)



北森ペット病院(千葉県茂原市)
http://kitamori.in.coocan.jp/

2018年3月23日 (金)

コンサート(バッハ生誕の日にバッハで論文)

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。


3/21は、バッハの生誕の日でしたね。わが茂原では、この時期恒例の、茂原ピアノ協会主催のピアノリサイタルがありました。


今年は、福間 洸太朗さんでした。


昨年は、牛田智大さんで、北海道や関西からの方もいらっしゃいました。今年も県外からの方も多数いらしたようです。毎年、こんなのどかな町なのに(小さい声で)、ビックネームを呼んでくれる協会にはとても感謝します。


偶然にも、バッハ生誕日に素晴らしいバッハが聴けるなんて、最高でしたね。


クラッシックコンサートって男性、若者は苦手なのか、会場の90%は女性。年齢層は高めで、いかにもピアノを習っていそうな子供はいましたが、20代~30代の方は、ほぼいなかったですね。


私は、ピアノリサイタルには論文をもっていくことが多く、優雅な音をバックに、小難しい話を読むのが至福です。旅行に本をもっていく気分・・・・・いや、昔の王様になった気分かもしれませんね。


ちなみに今回は、猫の白毛遺伝子の論文を読んでました。

猫は、

① アルビノ (一般の動物にも多い)

② W遺伝子の存在 (猫に特徴的)
Wが変異型で優性遺伝で白毛(wが野生型でwwのみ非白)

③ C遺伝子の変異 (ウサギでも報告あり)



で、白毛が出ます。


面白いのは③のC遺伝子の変異。変異があると、メラニン色素をつくる能力(酵素活性)が変化します。温度感受性になるのです。つまり、気温の差によって、白の出方が変わってくるのです。シャムとバーミーズの一部で見られる現象です。

・・・・・てな話を、極上の空間で読んでました。

最高でしたね。


Dsc_0723

眠れぬ夜は、バッハのゴールドべルグ、グールド新番の方で(ベタですが)

https://www.youtube.com/watch?v=g7LWANJFHEs&list=PL9F5874138E49F2DF

2018年3月13日 (火)

難しい話の後は・・・・

北森ペット病院・北森です。当院ブログをご覧頂き、感謝いたします。


小難しい話のあとは、こんな曲をどうそ。



25年前のハウスパンク。


若いころ、自分が馬鹿じゃないかって思ったことありませんか?私はしょっちゅうでした。


俺達、馬鹿じゃないよな!って叫ぶこの曲が、あの頃・・・・青春を思いださせてくれます。


行けよお前(on may way)~!!!

https://www.youtube.com/watch?v=2WmXUHHaMRM

北森ペット病院
http://kitamori.in.coocan.jp/

2017年12月31日 (日)

今年のfavourite song

こんにちは。北森ペット病院・北森です。当院ブログに来ていただき、感謝いたします。


さて、皆さんも、自身のgreat journyには、伴奏曲が必要ですよね!私は、毎年この時期、1年を振り返って、今年を飾ってくれた曲達を思い出とともにpick upして、今一度聴きなおすのですが、


そんなjwelsを今日は紹介致します。


① The willard,  Romancer

② David Bowie, Starman, Rockn roll suicide, Space Oddity

③ Bruckner, Symphonies No.7 (Karajan)

④ Wagner, Parsifal oveture (Knappertsbusch)

⑤  Mahler, Symphonies No.3 (Bermstein)



クラッシックは、歌詞が無い分、イメージが限定されないのか、色あせませんね。③、④、⑤は、この10年、変わらずfavouriteです。心の中に王国を作ってくれます。


以前もどこかで書いたけど、③の第二楽章は、第三帝国崩壊の時、ハンブルグ放送が流した楽章です。2011年、震災の時、しばらく歌舞音曲の自粛ムードが漂ってましたが、私が知りうる限り、震災後初めてTVの音楽放送で流れた曲でもあります。


NHK教育・・・・N響アワーでした。本来は、⑤がラインナップされていたのですが、この曲に差し替えられました。ブルックナーが、尊敬するワグナーに捧げた葬送曲。私は番組担当者が意識して差し替えたと確信してます。


①、②はロックです。


ロック、POPSには3種類あると思います。


まず、自分自身や、自身と社会との葛藤を歌うもの・・・・・中島みゆきとか遠藤ミチロウとか・・・・現代詞にも通じ、芸術に昇華するタイプの歌です。聴く方にとっては曲ではなく、もはや事件になりえます。


次に、時代の風景を歌うもの・・・・ユーミンとかサザンとかです。良い意味での大衆音楽で、町とともに歌い継がれていくものです。聴き方にとって、思い出になる曲です。


そして・・・・・・これは、後で書きます。


30歳くらいまでは、一番目のタイプをこよなく愛してましたが、今はあまり聞きません。二番目のタイプのものは、都会の音楽という感じで、もともとあまり聞きませんでした。


そして三番目のタイプですが、聴き方にとって、ロマン主義的な高揚感と陶酔を与えてくれる曲です。


①や②がそれです。


①は今年の曲で、2時間ぐらいエンドレスでかけても飽きません。②はボウイの、もう古い曲達ですね。


①はカルトな曲なので、まずyoutubeでは拾えません。


②のBowieのstarmanは様々なバージョンが上がってますが、私はこの演奏が好きです。リストの強いドラマーとエキゾチックなスキンヘッドの女性べーシストの奏でるリズムはたまりません。

https://www.youtube.com/watch?v=KZFymsD8MQE

Rockn roll suicideは、発売当時のバージョンが好きですね。

https://www.youtube.com/watch?v=CD1nzOeS6U0




Space OddityはYESのRick Wakeman のクラッシックバージョンで

https://www.youtube.com/watch?v=u4PxjNE7zv4



①や②は、私にとって、航海における、夜空の星ぼし。神秘であり、道しるべですね。



皆さんは、どんな曲を航海の友にしていますか?


(最近、 SEKA OWAの曲も良く聞きます。彼らの曲はとにかく音圧がすごいですね。おかげで昔聞いていたパンクロックが演歌に聞こえますから。彼らの音は、親父世代の古き良き時代の思い出を、粉々に吹っ飛ばすKillerな音です。彼ら、いろんなタイプの曲がかけると思います。器用ですね。結構聴いてます。)

Imgp2794

炎と森のカーニバル

https://www.youtube.com/watch?v=w9V3x61D994

より以前の記事一覧