無料ブログはココログ

北森ペット病院


音楽

2021年12月20日 (月)

今年ももう少しで終わりですね②

今年を振り返る・・・


今回は、音楽関係・・・・(仕事と、音楽と、本しか興味がないんです・・・笑)


今年は、


① Nickey さん

② スターリン

③ ブルックナー


の順で、楽しみました。


Punk、Punk、Classic(笑)


特にNickeyさんは、新譜の録音に立ち会わせて頂いたり、新譜のコーラスを少しさせてもらったり、夢のような時間を共有させて頂き、仕事へのモチベーションもかなり上がりました。


私は、スピリチュアルや宗教は嫌いだけど、


人間のもつ呪術的な力は、侮れないと信じています。特に、ある種の女性には、男性にはない、そんな魅力があって、卑弥呼や出雲のお国は、そのハイパワー版で、アイドルも現代版のそれだと思っています。



資本主義は、

私的な空間を世界に拡大させました。


私的な空間では、皆が皆にとっての狼なんだよね。


息苦しくなるね。



音楽はアートの中でも、個人に独占されないもので

ライブやコンサートでは、

そのアートを介して、他者を受け入れ、皆で開かれた公共(の空間)を作る


私的な空間を、

ほんの一瞬出るんだね・


都市生活には、

そんな空間の司祭が必要で、私にとっては、それがNickeyさん。



皆さんも、色んな司祭をみつけるといいよ~。


2021年12月 6日 (月)

音楽

お前のものと俺のもの、

俺の場所とお前の場所


都市って、

日夜・・・・パーソナルスペースの取り合いをする場所なんだよね。


故に


田舎と違い

都市では、

パブリックな空間が、日々、狭くなっていくんだね。



さて

アートがあるところには、

他人を警戒せずに、他人を気にせずに、息がつけるパブリックな場所がある



アートのなかでも

音楽は特殊で、

なんたって、簡単に、自分のものになるし・・・他人に独占されないんだな。



あらゆるものが私有化されていく都市で、

(私なんか息苦しくなるけど)



音楽は、

ライブやコンサートを介して、


他者を受け入れる、開かれた公共の場所を作る。



都市生活者には、音楽・・・ライブって、絶対に必要だね。


ちなみに、


先だっての

ドイツのメルケル首相の退任式に流れた曲は


ドイツのパンクロッカー

ニナ・ハーゲン


だったね。



Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

2021年10月18日 (月)

やはり演奏だよ

NHKで、

チョ・ソンジンのショパン英雄ポロネーズの演奏を聴いた。

よくある情熱的な熱い演奏とは違って、知的で聡明な演奏で、正直驚いた。


素敵だった。


演奏家って、曲というモノを、コトにかえる伝道師みたいなもの。


本当に尊敬する。


バッハの、ゴールドベルグだって、グールドがいなきゃ、糞だよ!


POPSやRockも同じだよ!


よく、昔の曲をバンドがCDで再録すると、昔の名前で出ている風な批判が起こることがあるけど


バンドメンバーが変わったら、ぜひ、再録して欲しい。


演奏家の能力って、

曲自体の、未だ気づかれていなかった魅力を、引き出すことがあるからね。


あああ、きょうは幸せだったね。



2021年10月10日 (日)

ロックはね

ロック・・・・中でもストリートのロックが好き


アルバムを聴く時


アーティスト側には製造物責任はなくて、誤解を含め、聴き手側が、作品から(勝手に)何かを受けとってしまう事が、


重要なんだけれど


私が思うに



アルバムのストーリー性


耳に残る一言半句がある事


が名盤の条件になるのだと思う。


若手のアーティストは、①に関しては凄いけど、②が私には不満。昔と違い、曲高歌低なのかしら。



(私にとって)名盤は、年に1枚あるかないかだけれども


そんな名盤に出会えると


まだ使っていない脳の一部が起動するようだ。


2021年9月15日 (水)

宝モノ

縁があって

運があって、

色々あって、


少し前に、大好きなロックアーティストの新譜CDの録音を、スタジオ見学してきました。


(ちゃんと抗原検査して行きましたよ~)



憧れの世界の息吹を感じられたのだけでも

幸せなのに、


なんと、サプライズで、

大好きな曲を、目の前で演奏してくれました。


最高っす


そして、そして、今日、その音源が届きましたぁぁぁあぁぁぁぁ


感涙っす



Y永吉ファンならば、

自分のためだけに歌ってくれた I Love You OK


ビートルズファンならば

自分のためだけに演奏してくれたLet it Be



浜ショーファンならば(嫁がファンです)

自分のためだけに歌ってくれた・・・・・・・・



わかりますよね、この感動!


昔、寺山修二が、

国に国歌があるように

ヒトにも応援歌が必要だと言いましたが(多分)



この応援歌を胸に、更に精進しますです。


(あんまりダイジなものを持ってない私にとっては、数少ない数少ない宝モノ)


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

2021年8月19日 (木)

『い』

Kiss me deadly・・

so lonely・・・・・

baby・・・・・・・

maybe・・・・・・


多くの洋楽ファンは、

(意味がわからなくても)、


この語尾の『い』に、やられるんじゃないかと、思う。


私も、

その一人で、

なぜだろうと思っていたら、



最近、某哲学者が、

ポップソングにおける歌詞の『い』の意味合いについて、天才・大瀧詠一の楽曲を引いて、説明していた。


曰く、

日本語においては、『い』は、動詞の連用形に使用するので、音自体が、聞き手に、緊張感や、抑揚を与える・・・と。


用い・る・ない・ます

起き・る・ない・ます


・・・


なるほどね・・・。


最近ヘビーローテーションの楽曲も、まさにそうだった、ね。




2021年7月27日 (火)

Who are you!

20世紀のずばぬけて頭のよい人間の一人

レビ・ストロースによれば、

男の子にとっては、

母方のおじさんが、一番影響を与えうる存在・・・・・なのは、民俗学的に世界共通らしいけど


私のおじさん、

自己紹介で

『(私は)マルキストです』

ってヒトなんで、まあ、私も似てくるね・・・・やっぱり・・・・

 

というわけで、


ショップの店員さんや、食べ物屋さんで

『何者?』って聞かれると、

『ロッカー・・・・アマチュアだけど』って、結構、答える私です。


日本のアル種のロックシーンて左翼系ですからね(あくまでantiという意味で左翼ね・・・Oiという右翼系もあるけど)

で、




先だって、

敬愛するバンドの新譜作成に、縁あって、参加してきました~。


長髪の白いのが私(うううう太ってる)


・・・・・・・・・・

小説が、
作家自身のものではないことは、1960年代に既に解決済みですね。読者に向けて書かれた物語は、いつだって読者の戯れの場に過ぎません(いい意味です)。

昔、芸大出の若い陶芸家に
作品を作るとき、作品のイメージは頭の中にあるんですか?って聞いたら、いやいや、見る側の頭の中にしかありませんって言ってました。う~ん、小説と同じですね。


音楽はどうでしょうか?

素敵な音楽は、歌いたくなりますよね~(こそっと、お風呂や、車の中で・・・・)

作者から、パスされた楽曲は、耳を通して自分の口から発せられたときに、小説や陶芸のように、作家から離れ、全部自分のものになるんだと思います。ある時は、脳内に王国を作り(ブルックナーなんてそうだよね)、ある時は、自分の道しるべになる


・・・・・・・

動画ですが、

当日、

コーラスを数箇所してきました。

CDでたら、配ろう!!!!

(動画のとき意外は、皆さんマスクで感染対策はばっちりでした。私は前日から、5日後まで、コロナ検査を毎日しました。元気デーーす)



NO MUSIC NO LIFE



Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2




2021年7月25日 (日)

自由のモチーフ

私の中では

ロックと、ロクンロールは違うんだね~。


自由って言葉、ね。


自由があると思っているヒト、

自由がないと思っているヒト、

自由を獲得しようと思っているヒト



一番目はロックンロールで、三番目がロックだね。

二番目は演歌か!


って、分からないよね~。

でもさ、


こんな平和な日本で他人のためにデモなんてする人もいるのさ。

それがロックだね。






最近、出会った、自由を歌った曲。


憂いがあるところが、ロックだね。

同じモチーフでも、からっと明るいと、ロックンロールになっちゃうんだね。


54歳で出会ったけど、

過去に戻って、過去の視点から現在に思いをハセテ聴けるんだね。


元春のサムデイみたいな名曲。

自由のモチーフ・・・・自身の自由に対する原風景ってことだね。



ちなみに、

私は、あらゆる道徳的、合理的熱狂から、いつも自由でいたい。


だって、

嘘は付かないといっても、

社会的合理や、科学は、その時代の、その時の真実でしかないからね。


やっぱ、暗いね、私・・・・・ロックだ!

2020年12月23日 (水)

今年の5曲

毎年、恒例の今年のよく聴いた5曲

 

① 教組たかはし

日本の三大ろうの一人、ミチロウの曲。ミチロウの曲は、ロックーじゃなくて、事件だったんだな~って・・彼が死んで、まじまじと感じる今日この頃。ちなみに、タクロウ、キヨシローが残りの2人。



② ブルックナー・NO7 第2楽章

やっぱ、しみるね~。

夜な夜な、この曲を聴いて、脳内に王国をつくるのだ!




昔、NHKでみたチョンミョンフンのNO7はすごかったけど

精神科医でもあるシノーポリ先生のも、冬の夜にはしみるね~


③ Romancer

ミチロウは考える曲、Jun先生のは感じる曲。太陽が輝いているときは、大体いつもこの曲が頭の中でなってるね。


④ 太陽がいっぱい

30年くらい前からちょくちょく聴いてはいたけど、最近、とってもフェイバリッドなNickyさん・・・の曲。日本一ファッショナブルナ女性ロッカー。動線がすごくいいんだよね。サカナクションのベース、ドラマー・ホナイコカさん・・・最近、演奏の動線にロックを感じるのって、女性ばっかなんだよね。アン・ドロシーも女性だし・・・。ロックって、演者お凄みと、演奏と、楽曲の混ざり合った総合芸術だと思う。


⑤ Who I am

FUNの大島優子さんが出演していたドラマの主題歌。若くして自殺したエイミーワインハウスに声が似ていて、最初、どんなにかソウルフルな女性が歌っているのかと想像してYoutubeあさって、いや~驚いたね。




何度聴いても、最初の歌詞が聞き取れんぞ(笑)

 

番外編

Who 08


たまたま、Who I am探してたら引っかかった曲。ドラムが最高です。同じテイストの曲で、GhochのLong Godbyeってのがあるけど、こういう曲って、白人には作れないよね。


来年もいい曲に出会えると最高だね!


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 



2020年6月28日 (日)

卒業

アイドル女性グループに、

と歌わせたのは、

秋元康先生の天才性ですが、


秋元先生は、学生の卒業のイメージを


ユーミン、斉藤由紀、セイコ、森田 公一とトップギャ
ラン、沢田セイコ、菊池桃子、太田博美


などが歌った、あなたと私の、個人の物語の歌から、


集団の

私達の(僕達の)物語に

書き換えました。



AKB48 give me 5




いや~いい曲、

(これも、僕・・・・・・・・・・って歌ってますね!!!)


森山さんの名曲『さくら』も、僕ら!ですね。



平成の卒業の歌は、

昭和の

あなたと私の、個人の歌から、

僕らの集団の歌になったんですが、

 

その原点は

昭和バブルの初期の


じゃあね 


このグループが流行った頃、

私は広島の高校生

当時、地元では、この局が映らなくて、

田舎では、まったく知られていなかったんですね・・・

だから、

大学のときに、

この曲を始めて聴いて、

都会と自分の故郷のギャップをめっちゃ感じましたね。

気持ち悪い!って思ったもんね。


でも、今じゃ、ね、

僕ら、僕ら、僕ら!


さて

令和の卒業は、どうなるざんしょ?



でも、結局、

昭和の初期は、

同期の桜

なわけですから

(お前と俺って歌ってるけど、このお前は、明らかに僕達のお前なんですね。)



日本人は、やっぱり私達(僕達)が好きなんですかね?


ちなみに、

アイドルの歌は、世相を見るのにとっても役立ちますね。