無料ブログはココログ

北森ペット病院


獣医療・ペット

2020年11月13日 (金)

今日も最高

いつも、今が一番楽しい私です!

さて、こんな私でも、歳をとっとな~って思うことがあります。


はじめてのその記憶は、
桑田・清原!

甲子園のスターが、年下に気がついたときでした。


その次は、
42歳で、年下の医師の診察を受けたとき。

社会的地位の高いヒトが年下って、衝撃でした。


・・・大学教授、首相・・・は~・・・・今後、続くね。


で、本日は、水疱瘡ワクチンを接種に、夫婦で、go to clinic

(帯状疱疹の予防ね!)

『北森史代さん、隆士さん』って

とてもホスピタリティの高そうな看護師さんによばれて、診察室に入った我々カップル。


やっぱり!!!!

年下の女医さんがいらして



で・・・・・・第一声が


『ご兄弟ですかぁ?』

キャーー、たぶん、マスクした私を女性だと勘違いしたんだと思います。


『夫婦で~す』

最高でしたね。


診察室に2人同時に入ることも少ないだろうし、電子カルテ以前の、ワクチン接種同意書を眺めながらの、場の流れでの第一声でしたからね

とにかく急がしい対人関係の職種って、コミュニケーションを重要視すればするほど、頭で考えるより先に発話するんですよね。会話が途切れるより、仕事のテンポが優先するんです。


脳にドライブがかかっている証拠です。発話で、思い込みの間違いを事後的に調整していくんですね。


テンポのある、いい先生だな~って思いました(流石、エビデンスも最近は、先生から話すんですね)。


診察後、他の看護師さんが、柱の影から、ちらっと我々をみにきて、ウフってなってから、バックヤードで、何か微笑ましいトークがなされたのでしょう(笑)


(起こらないはずのことが起こるのは、大体、自分のせいで~す、あはははは)


コロナ渦で、ストレスフルな医療人に、少しでも、笑いを提供できたとした

最高でした!!!!


そうそう、先週の木曜日には、某ヒトの大学病院で、

排尿中に、

これも良くあることなのですが

入ってきたおじさんに、

『あ、女の人とか思って、びっくりしたよ~、オレ、もうろくしたかと思ったよ』



女性的なるものが、美の象徴だと思っているので、

2週続けて、


ハッピーーーーー


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2



2020年11月11日 (水)

純粋科学による根本的な病態の把握と治療とは

科学的とは、ある法則に基づいて、結果を予想したり理解したりする作法。

その法則が、数式で、眼に見えない概念で表現されてはじめて、


科学は、純粋科学といえるけど、


医学はまだまだその粋に達していない。


まだまだ眼に言える現象と現象をつなげているだけ。

さて、全ての病気は、たんぱく質の質的、量的な異常が原因で・・・ちなみにコロナも、粘膜上のAgⅡというたんぱく質から進入する・・・・・そのたんぱく質は、遺伝子によってコードされるから、


全ての病気は遺伝子の法則によるはず。


遺伝子は、眼に見えない概念だから・・・原子や分子みたいにね・・・・遺伝子の変化の法則がみつかったら、かのE=mc2みたいに、医学も、ようやく純粋科学になるわけね。



E=mc2



Eが病気で、mが遺伝子で、cがまだ発見されていない概念で・・・・みたいにね。


そうそう、ヨーロッパ人がアジア人より、コロナの重症化リスクが高いのも、ネアンデルタール人由来の遺伝子をより多く持っているからで、それがある種の免疫をつかさどるたんぱく質の異常を引き起こすからで、やはり、現象は、たんぱく質=遺伝子。


ということで、


病気の根本的な把握は、遺伝子の変化の法則が解明されないと無理なわけで、根本的な治療も、その法則に則ったものでなければならない。

道は険しいわけね!


なので、

薬を飲んだら・・・・食事を改善したら・・・ストレスをなくしたら、

●●病の進行を遅くする・発症を予防する・・・・・


というのは、まだまだ、だね。



Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年10月23日 (金)

コンパニオンアニマルって変な言葉!

当院は、ペット病院。

たまに、ペットという言葉が嫌いな方がいるようですが、

私は、ペットという言葉が大好き。



いつの頃からか、

ペットという言葉が嫌いな方の間で、コンパニオンアニマルって言葉が流行って、現在に至る。


私は、この言葉が、気持ち悪くてしょうがない・・・・


バブルを経験した世代だからか、

私には、

この言葉は、

当時の、

性欲丸出しのミニスカネーチャンを想起させる。

コンパニオン!

アアアアアニマルウウウウウウ~!

はあはあはあ・・・



さて

当院は、翻訳家を雇っているので、米国のWASPに

いったい

『ペット』『コンパニオンアニマル』という言葉を、どう使いわけているか、

現地感覚を聞いてもらった!

もちろん、愛犬家ね!


すると

やはり

彼らも


We call our dogs pets!!!

らしい。


ちなみに、ミニスカネーチャンの方は

Companion Animal refers to an animal that has is therapeutic for someone who struggles with うつ病、不安症、PTSD.

との事。


つまり、障がい者の伴侶のイメージなんだね。

ちなみに調べると、もともとの意味も同じで、この言葉が誕生した19世紀から、一貫したイメージなんだね。



ちゅうわけで、日本のコンパニオンアニマルの表現は、ジャパニッシュ誤訳に近いね。もっとも、上記のコンパニオンさんもそうだろうけど。



昔、獣医業界では知らない人がいない重鎮獣医師が

某研究会で、


獣医じゃなくて、獣医師と呼ぶように、指導しよう!

なんていうからさ

いやいや

まずケモノって単語をなんとかしたほうがいいと思います!

と言ったら、

脳死してたね。


その彼も、好きね、コンパニオンアニマルが!


そして、当然、飼い主って言葉も、あなた・・・・家族を飼うってね・・・。



まあ、平和だよ、おつむが、ね。


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年10月22日 (木)

最新テクノロジー、フェレットで!

ウサギ、フェレットなどの小動物は、最新テクノロジーを試す

絶好の症例。


なにせ

小さいし、

麻酔が不向き、

CTなどがなかなか取れない


からね。


当院では、世界最高の人用のエコーを小動物に応用しているけど、最近3Dも症例に使うようにした。


このエコー、まだ千葉県には数台・・・動物病院では当院のみ・・・・で、たとえば、人間の乳がんの検査に用いた場合は、現在世界最高峰!

(今度、院長のおっぱいみようかな 笑)



これは、フェレットの腎臓の病気を構造的に3D化したもの。いろんな方向から、腎臓のできものが確認できる。CTと違って、その場で、麻酔なしでon timeで見られるから、体に優しい。





人間の病院にもまだ入っていない最高級マシーンを、フェレットで使う

シュールだけど、


人間医療と、

とかくエキゾ分野は施設に金かけない低レベル動物病院


に対する


アンチテーゼだね。



Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

 

2020年10月 9日 (金)

普通に考える・・・不思議は日常にある、ね

不思議は、日常にあって、そして一般人はその不思議にも気が付かない。

私も含めてね。


ちょっと頭の中で、思考実験ね。


人は

染色体が46本で

44本の常染色体と、XとYの性染色体から遺伝情報が構成されています。


男は、44本+XY

女は、44本+XX

 

ちなみに固体は、


卵子(22+X)と

精子(22+Xもしくは22+Y)


の受精で発生します。


22+Xの卵子と、22+Xの精子の受精で

44+XXの女性が

22+Xの卵子と、22+Yの精子の受精で

44+XYの男性が


生まれるわけね。


中学の生物学ね。


凡人は、ここで終わるんだよね。さよですか~、みたいにね。

私も終わってました。



それが、

先ごろ


あれから40年経過して、

ゲノムの先端理路読んでたら、驚きましたよ。



22+Xの精子と、22+Xの精子で固体は発生するか?

22+Xの卵子と、22+Xの卵子で固体は発生するか?

22+Xの精子と、22+Yの精子で固体は発生するか?


考えた人がいるんだよね~


22の方は、卵子も精子も同じゲノムだから、ね


固体は発生すると思う?

・・・・・・・・・・


やっぱね、こういう素直な疑問から、科学は進歩するんだよね。


そして、素直な疑問って、

なかなか一般人には思いつかないんだよね。


私も含めてね。


・・・・・・・・・・・・・・・・


新型コロナ、コロナってうるさいけど、

でもさ、ウイルスってすぐに変異するじゃん、何が新型なの? 毎日新型に、なってんじゃないの?



抗体、抗体ってうるさいけど、

どうしてあったこともない未知のウイルスに、まるでいつか出会うことを予想してたみたいに、フィットする抗体ができるの?宇宙からどんなウイルスがやってきても抗体ができるの?


不思議っておもろいね!!!!


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2



2020年8月18日 (火)

Have you ever seen the ECG of 亀

Have you ever seen the ECG of 亀 ?

亀の心電図って見たことあるかい?

とかくだめな獣医は、毎日病気のことばかり考えて、

知った気になっているけど、

生命現象それ自体に興味をもたないやつは、

物知りのわけ知らず・・・・・さね~



心電図がとれるってことは、電気がながれているわけで、

おお、そうすると、

生き物って、亀さえも、電動なの?

って、子供に聞かれて、


答えられない獣医師にはなりたくないね。


物知りのわけ知らずにだけは、成りたくないね。

 





youtubeで配信をはじめて、

半年位かな~。

一応、オーナーにはOKをもらってます。


ブログで、顧客獲得の為に、自分の手術自慢をする下品な獣医が多いけど、下品な奴に限って、獣医むけには自慢できない・・・悲しいね。


私のは、大げさに言えば、人類の共有財産だと思って配信しています。


現時点で、世界最高峰の人間のエコーや、人間よりも高度な心電計、人間の医療で使われている高度なカメラ・・・とにかく目に見えない生命現象を最先端のテクノロジー捉えて、記録しておきたい。


それだけです。


ファーブルやシートンや・・・今の時代に生きていたら、みんなそうしたんじゃないかな~。


本が、動画になっただけだね。


動画、楽しんでくださいね!


私は、家畜、動物園、水族館・・・・・どこへでも行くので、

心電図とりたい専門職の方、連絡してね




Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年6月19日 (金)

あまりに質が低い・・

獣医の集団に石を投げると、無知に当たる。

というわけで、


TVに出ている自称感染症の医師や専門家のレベルの低さも大笑いだけど(except for  岩田先生、宮沢先生など)

足元の同業者は、笑うどころではない状況ですよ・・・。


『それ』で、食ってるるわけだから、

『それ』くらい、がんばろうよ・・・・というわけですね。


獣医で、『それ』とは、フィラリア、ワクチン、狂犬病ですよね・・・・・・・おお、すべて感染症!


それじゃ、『それ』らのTOPICSを


●フィラリアですが、
すでに米国では薬剤耐性フィラリアがいます。


●ワクチンですが、
・犬のコロナは、猫のコロナと、猫の体内で組み換えされて、最悪の変異型コロナとなり、その変異型コロナは、100%死ぬFIP(猫伝染性腹膜炎)を猫に発症させます。つまり、犬を飼っている猫の患者さんや、ペットショップでは、犬へのワクチンは、コロナ入りワクチンの選択の方が良い可能性がある(なんだがジュゲムジュゲッムみたいな文章ですね)。

・犬のレプトスピラは、犬から人へは基本はうつりません。また、獣医師の90%以上は、レプトスピラの確定診断の方法をしりません。

・抗体価の持続と、生体のウイルス防御能は、必ずしも相関しません。


●狂犬病
・ひさしぶりに国内でヒトの感染者が出て、死にましたね


というわけで、

つまり、獣医は、これらのTOPICSに敏感にならなくてはいけないのですが、

獣医の集団に石を投げると、無知に当たる。


でもね、


TVに出ている医師系の感染症のプロが、あの程度だから、

獣医なんて推して知るべしかな・・・・


コロナのことで、色々調べていると

ウイルスは、細胞内での増殖能力や生体への感染能力(DNA量で比較)、

ある種の細菌は、細胞1個の、皮膚への浸透力(侵入能力)が物理量で


測定できたりします。


繰り返しますが、

獣医師は感染症で食べているわけですからね。


は~、じじい獣医はともかく、


ジュウイズ ビー アンビシャシュ



Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

2020年4月12日 (日)

コロナ×23 緊急速報

もう隠せないので、書きますね。


Natureと並ぶ、世界的な学術雑誌Scienceに先日掲載されました。



原文が読めなくても、google翻訳で、ある程度つかめます。

https://science.sciencemag.org/content/early/2020/04/07/science.abb7015


(SARS-CoV-22が今回の原因ウイルスで、COVID-19が今回の伝染病の名称)


フェレット、ネコに、COVID-19は感染する可能性が報告されました。

(感染したというよりは、感染性があるということですね)


フェレットに関しては、


まともな獣医師ならば

フェレットは、ヒトのインフルエンザも感染する動物で、

ヒトのインフルエンザ薬は、フェレットに、ヒトのインフルエンザを感染させて、実験して研究しているのを、知っています。

ただ、

あまり知られてはいませんが


SARS(SRS-CoV-1)が、フェレットに感染することが、2005年位にはわかっていました。

https://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/09/dl/s0929-9j.pdf

 

 

SARSは、粘膜などに存在するたんぱく質のACE2から感染して、ヒトやフェレットの体内に入ります。



22222_20200412013501

 

COVID-19は、SARSと同じコロナなので、心配してましたが、やはりですね。

 

COVID-19も、ターゲットはACE2なんです。

 

ACE2は、哺乳類一般に存在しますが、フェレットとヒトのACE2は構造が非常に似ています。

で、今回の論文で、やっぱりね❗️

 

ネコに関しては、驚きましたが・・・。


感染した飼い主のペットをどうするか・・・・

 

PCRさせてもらって、一緒にデータとるのならば、当院でも俄然受けいれますが・・・・・・

 

感染症予防法上はどうなのでしょうか?

 

今のところ、ヒトのcovidの重症症例の治療薬は、サイトカインストームを防ぐステロイドと支持療法が、メインです、

フェレット、ネコの治療ならば、点滴、ステロイド、ツムラの●番と、酸素室で対処かな?


獣医師魂が燃えてきます。



ちなみに、今回の報告は、
フェレットを使用して、インフルと同様に、薬の研究ができるということであります。

 

Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

2020年3月25日 (水)

ワンワン in the 羊水

久しぶりに、綺麗な胎児の顔の動きが撮影できました。


名づけてワンワン in the 羊水。






胎児は、羊水を飲むっていうし、当然、膀胱もあって、おしっこもするはず。


なんとかその行為を描出できないか、考えています。


世界初の綺麗なワンワン in the 羊水だと思うんだけどね。

 

HA HA HA HA

 

 

Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2019年12月 7日 (土)

ボクサー ボクサー ボクサー

獣医の雑誌に出す、症例報告を脱稿。


HPをみれば、私がボクサー犬の心臓病を研究していることはわかると思うけど、



なんと今回の症例報告、


生涯に二度と出会わないであろう疾患の


ボクサー犬での発生例の報告。




心臓の研究で、ボクサー犬のカルテは100例程度あるけど、


1例を除きあとは県外で、しかも全て主治医ではない。



今回の症例が、20年追いかけているボクサー犬の初めての患者さんで(かかりつけということです)


それではじめてみた病気で


症例報告がかける



えにし ですね。



海外論文を1ヶ月あさり、



その過程で、


かの細菌学の大家・稲田博士の昭和20年代の幻の書籍にめぐり合い




医学界の、その分野のTOP2とメールでやりとりができ、


幸せな2ヶ月でした。




やっぱり、獣医は、医師と比べると、知識レベルが高校生と社会人の違い程度はあるけど、


言ってもしょうがないもんね。





泣くが嫌さに笑って候!



がんばるもん!



あ、そのボクサー!とっても元気になりました!



当院youtube (世界に発信しています。全て飼主の同意は得ています。世界初の動画も有?150動画あって、ジャンプが遅いっす)
https://www.youtube.com/channel/UC9qDMRC15D_O2tdFiUbnr2A


ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市)
https://www.kitamori-ac.com/





より以前の記事一覧