無料ブログはココログ

北森ペット病院


独り言

2020年4月 2日 (木)

コロナ×16 イマジン

前段として、

意外と知られてませんが、いわゆる風邪は、コロナが原因です。


旧型コロナですね。


https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/01_kaze/




さて、イマジンしてみましょう!



100年前にCOVID-19が発生していたら!



当時は、

平均寿命も短く老人が少ない、

CT検査、PCR検査なんてない



ゆえに、

死者も少なく(死亡率の高い80歳以上が世界的に少ない)、



だれも新型なんて騒がず(騒げず)



たまに、若者や、数少ない老人が発症して死ぬけど、

それは、はやり病として認識されて、



数年で集団免疫があがり、

COVID-19自体は、なくならないけど、風邪の原因の一部となり、だれも怖がらないままに、過ぎ去る。

じゃないかなと思う。


(天ねんとうや、SIRSは別にして、ほとんどのウイルスはこの世から消えないからね)



ようは、今の状況は、

長寿社会だからこその状況なんだよね。

イタリアは、日本の次に長寿国だしね。



じゃ、くだらない想像をやめて、現在!



医療崩壊というけど、

システムはクラッシュするものだよね。

100%のシステムなんてないよ。


でも、さ


若者が助かる感染症なんだから、

なんとかなるよ。

逆じゃなくて、本当によかった!



崩壊したって、

日本の医者の水準と意識は、世界屈指だからさ!




10年前に、子供が生まれたときに、


あああ、もう死んでもいいやって感情と、あああ、まだ死ねないなって不思議な二律背反の気持ちがわいていたのね。


前者は生き物の本能として、後者は生き物の欲望としてだと思う。



老人から死んでいくのは自然の摂理だからね。私は、欲望としては生きたいけど、COVID-19で死ぬ側にやや近い年齢相応の覚悟はできていて、しゃーないよね。


欲望にしがみつくのはみっともないから。



昭和残侠伝で、健さんは、


『親分、あっし達も、おともしやず!』

『馬鹿いっちゃいけねーおめーら若者は、生きて世の中を変えるんだ』




若者の不幸だけは見たくないね。

政治家の皆様、経済なんとかしてあげて!



Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年3月17日 (火)

丸く、まるく、まぁあるくなりましょ!

こう見えて、私、実に功利主義者です。

嫌なやつは多いけど、自分の利益になるのならば、そんな奴だって好きになった風にみせようもん!


と、・・・・ただいま訓練中。



昔は、

患者とよく喧嘩したし、

同業者や、大学のなんちゃって教授や、専門医や、

メーカーや、販売店とも色々あったけど・・・・・・


(研究会で吠えてたら、あいつ、あんなんで患者と話せるの?ってある同業者が陰口言ってたって話もあったしね・・・)



『先生、すっかり丸くなったね・・・・』

って、最近よく言われます。

あっはっは!


ええ、

50歳から、戦略的に丸くなる訓練に入りました。

自己利益の為には、嫌な奴にも、笑顔!笑顔!



病院経営のために?

いやいや、そんなことでは、丸くなろうとはしません。

もっと壮大なことで~す!



将来を見据え、

30年計画で、

誰にでも好かれる被介護者に成ろうと思ってやってま~す。



20年位前に、仲良くなった介護関係の女性に、嫌な老人の話、大変な介護の現場、疲弊する職員さんの話、さんざん聞かされました。



 『じゃ、ぶちゃけ、好かれる、非介護者は?』

女性 『小さくて(軽くて)、笑顔・・・・・だと、楽で、かわいい』

 『ほお!』

女性 『先生は、前者はクリアだけど、後者は、気をつけな・・・・』



というわけで、


80歳ごろには、誰にでも笑顔でニコニコできる可愛い老人に・・・・・を目指してがんばってます!


いや、まじでね、
お前、そのいばった態度、大丈夫?って、非介護者寸前の年齢の飼主、多い~よ!




ギリギリまでやせて、

オープンマインドでニコニコ笑顔、

ノネナール対策に、長年愛用のヘルメスのアドマイザーから、これまた愛用のブルガリの香水をプシュとやってもらって



J-POPを口ずさみながら

介護状態!

いいでしょ?



夢があるな~!!!!!!



というわけで、

まったく功利的な理由で、

30年かけて、権威のある先生商売精神から、おだや~かな路傍の石にもどる訓練中でーーす!



人生ってやること色々あって暇がないね。


HA HA HA HA

 

 

Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube

2020年3月 9日 (月)

コロナ×9 コロナが流行れば鹿が街にあふれる

ハッピー!


コロナ対策は、


まず、

規制緩和して、

インフルエンザ検査キットをばらまく事だと思いますがね。


だって、咳が出た時、インフルか、コロナで悩むわけだからね~。
(疲弊している店で、高値で販売でもいいぞ。)



さて、

アクシデントが起こった場合、

力を抜いて、状況を冷静に観察して、未来を予想してみることですね。



それしか、私を含め、一般人にはできませ~ん。



で、今回のコロナ騒動!


私は、1月の時点で、


① マスクが無くなるだろうな~

② トイレットペーパーが無くなるだろうな~

③ ペットのコロナが心配されるだろうな~

④ 経済が大変になるだろうな~


etc, etc, etc,


を、予想してました。


大当たり!


あたると、うれしいね。


だって、未来を見とおせるというのは、生存確率をあげますからね~。



でも、今日、TVを見ていて、驚きました。

なんと、奈良では、鹿が、日中、街中で悠々と群で歩いてます。



観光客が8割減って、鹿に、鹿センベイを与える人が激減して、


そう、餌を探して・・・・・・ね。



花壇のパンジーを全てやられた~って店のオーナーが嘆いてました~


う~ん、


コロナが流行ると、鹿が町にあふれる


予想できんかった~




さて、今後どうなるか!


● 世界中にまん延して、普通の風邪になる


ちなみに、マスク泥棒が入らないように



うちでは、

鉄パイプ、スタンガン、眼つぶしスプレー、色々、めっちゃ用意してるからね。




Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube

 

2020年3月 6日 (金)

コロナ×8 馬鹿な素人とプロ

ハッピー!!!!



今日は、月1回の、先生の私が、患者になる日~。


なかなか、いいものですよ~。(日ごろ威張った)先生たるもの、たまに患者側になると、仕事に生きますよ。



さて、通院した大学病院での、主治医のお話



『最近、看護師が、マスクをしてないからって、患者さんからクレームが入るんですよ~』



WHOや、CDCが、コロナにマスクは必要ないってアナウンスしている話は、何度もここで書いてます。




情報難民には、そんなトピック伝わらないかもしれませんが、


でもね、プロがマスクしてないなら、それを信じるのが、素人の態度だよね。



ああ、そうか、今マスク不足だし、リスクがすくない科の看護師は、しなくても良い程度の認識でよいんだね~てね!




もう一つ


ある学校の卒業式


生徒は必ずマスク着用で出席!



馬鹿ですね!

英語、社会、保健の先生がいて、WHOの重要性を教えていて、WHOのアナウンスを見ないって・・・・



なんかさ、

ど素人がプロに文句言ったり、プロがプロらしくなかったり、


頭って、使えないやつは永遠に使えないし、使ってる奴も使わなくなったら駄目ってことですね~



帰り時、薬局で、


いかにも馬鹿な爺さんが、


『薬出されても、どうせのまないから、半分にして金、安くしろ!』


大騒動で、


私、超うける~(女子高生風に!!!!)



いや、実はこれ少しコロナに良いんですよ~なんて言ったら、絶対あの爺さん、態度変わったな~


私ならば、言うな~。


(だって、体調良くなったら、感染率下がるしね、嘘じゃないよ~)



馬鹿を見ると、ハッピー!!!!!!



ちなみに、持病は、皆様には迷惑をかけない程度のものです!


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube



2020年3月 5日 (木)

コロナコロナコロナコロナコロナコロナコロナ

香港で、



新型コロナに感染した飼主から、飼い犬にCOVID-19がうつったという話が、世界を

駆け巡ってますね。



まあ、みなさん、そんなに深刻にならないように。



ドアノブにもCOVID-19はうつるわけで、じゃ、世界からドアノブをなくそうなんて言い出すのは馬鹿


一次的なものか、

他の人や犬にも感染させるようなものかが重要ですね。



その辺りは、まだ論文報告がないので、良くわかりません。



おそらく速報は、CDCに上がると思います。


CDC COVID-19 Q and A

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/faq.html





COVID-19 and Animalsの項目ですね。



スマホならば、一瞬で翻訳してくれます。



ちなみに、

How to Protect Yourselfの項目では、やはり、マスクは意味ないって言ってますね。WHOの見解と同じですね。




さて、私は、かなり悪魔的な思考をすることがありますが、



今回のCOVID-19の騒動


もう少し今の感染率、死亡率で推移すると、もしかしたら、猫に恩恵があるかもしれないな・・・・・・と考えますね。



猫の致死性疾患のFIPは、コロナです。猫のFIPごときで、製薬会社は薬を作りませんが、COVID-19対策ならば、製薬は動くでしょ!



世界初のコロナ治療薬・・・・それは一般の、人の風邪薬にもなると思いますが・・・・だって風邪は旧型のコロナです・・・・・・・ができれば、FIPに使いたい!



さんざん動物実験をして人の薬を作ってきた私は、


そう思います。



人体薬が、全て、動物のシカバネの上にあるものだとすると、


たまには


その逆があってもね。



HAHAHA





Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube

 

2020年3月 2日 (月)

コロナコロナコロナコロナコロナコロナ

は~、コロナ。。。。。


マスクは意味ないからね。


皆さん、マスク、買わないでね。



困ってますよ。医療機関や、花粉症の方が!

 

WHOが、マスク意味ないって公言してます。


WHO
https://www.who.int/news-room/q-a-detail/q-a-coronaviruses

 




Should I wear a mask to protect myself? の項目



ちなみに医療用の奴は、ふつうにしてたら息苦しいから、素人には、長時間できません。




あとさ、ロッカー!


ライブやめんなよ!


昔、陣内のバトルロッカーズはさ、不抜けた町に、細菌爆弾ブチ込むって歌ってたぞ!



ロッカーが、放射能やウイルス怖がってどうすんの!



流石、椎名林檎


ちなみに、15世紀くらいからまん延していたインフルエンザに慣れた西欧人が、19世紀に、未開の部族の調査に入って、彼らにインフルうつして結構死んだんだよね(彼らは初めて出会うウイルスだからさ)。それが、人の歴史さ。

 

 

ちなみにね、

疾患(感染症)=ウイルス(微生物)ではなからね。




微生物を退治するのではなく、感染症をコントロールするのが医学。


そして、


微生物は存在論で、感染症は認識論。




だってさ、


肺炎球菌だって、子供の頃に感染したものが悪さするわけだし、帯状疱疹だってそうだよね。さて、何を感染症として認識するかだからね。



すっかり有名になったイワケンの名著

https://honto.jp/netstore/pd-book_03183822.html


もう一度言う!


マスク買うな! 困ってます。


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube





2020年2月25日 (火)

コロナコロナコロナ

コロナ、すごいですね。


ウイルスの拡散より、パニックの拡散がね!


普通さ、


同胞や、お世話になった方が病になったら、


まずその方の体調を憂うのが先でしょ!


それなのに、自分の事ばかり考えるからパニックになるんだよね。


罹患した方を心配して、どのように治ったか・・・・・だって8割は軽症なんだからね・・・・・・・マスコミも、それをちゃんと伝えていれば、いいのさ。



私たち路傍の石は、


総体として誰かが生き残ればいいのさ!


大丈夫、


日本には1億いるからさ。



何度も言うけど、


繊細な引きこもり諸君、あなたがたの時代かもしれんよ!



日本をよろしくね!

 


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube

 

2020年2月22日 (土)

いわけん!がんばれ!

以前紹介した、


尊敬している岩田先生


通称・イワケン・・・・神戸大学医学部感染症学教授であり、臨床医であり、基礎研究者であり、哲学者・・・・



がんばっていますね。



外野で色々騒ぐ奴は多いけど、責任ある立場の人間が、たった一人で行動する姿を、久しぶりに見ました。



義憤ですね。



昭和残侠伝ですね。



TVで彼は言っていましたね



『専門家は間違う、私も間違う、だから検証が必要。』


医学部教授ですよ!


なかなか言えませんよね。



彼のこの本と


●主体性は教えられるか

https://bookmeter.com/books/4658443

●HEAT APP
https://www.kanehara-shuppan.co.jp/books/detail.html?isbn=9784307101905



彼の監訳のこの本

●身体診断のアートとサイエンス

https://www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=105674


面白いです。

 

がんばれ! いわけん!


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube

2020年2月21日 (金)

5●歳になりました。

シャガールみたいな青い夜をちょうだい!


・・・・・・なんて、名曲の歌詞をさえずってたあの頃は、遠くになりにけり!


でもね、





・人生で、一番やりたいことが多い

・人生で、一番読みたい本が多い

・人生で、一番学ぶべき人間が多い



そんな、5●歳です。


今が人生で一番アクティブかもしれない。


半世紀生きてきて、思います。


アクティブになるコツは、一日1時間は、必ず、自分は本当に何がしたいのか真剣に考えて、


他人と違う欲望を持つことです。


それにつきますね。


楽しんで、生きましょう!




あ、そうだ、追記


・人生で、一番体重が多い


ちっ!

 


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube

2020年2月14日 (金)

やはり、まっきー!

まっきー


はやりね!


彼の歌は繊細で好きだけど、



世界でひとつだけの花・・・・・だけは、異様だった。


あの歌が出たとき、


ああああ、やってるな~て確信したね。



だってさ、自然のものって、工業製品じゃないんだから、同じものなんてない、


あったりまえじゃん。


世の中に、同じ石はない~って歌ってるようなものだよ。




あの歌は、察するに


トリップして、花がみんな同じように見えた魔界から、脱出する歌だね。


20代の頃、海外であらゆるドラッグやったってバンドマン知ってたけど、



音が、同じ花に見えて、それが飛んでくる~って言ってたものね。



彼の才能から言って、


当たり前の歌詞を、ひねり無く歌うような奴じゃないもの。


悲しいね。



あのね、思うの、



Drugも、

make loveも、



comeing(日本語ではgooingだね)は、一瞬さ!



でもね


アカデミック・ハイは、数日続くよ!



さて、


日本では、
年間1000万人がインフルにかかって、毎日100人死にでいる



日本では、
生涯に30%の確率で鬱になって、毎日20人死んでいる


私は、新型コロナは、あれほど大騒ぎした新型インフルエンザが、ただの一般的なインフルエンザになったように、全世界にまん延して、ただのカゼの1種類になって終わると思うけど、


相当強力にコロナがウイルスが変異して、死亡者が予想より多くなっても、


大丈夫


その時は、引きこもりが、世界を飛びまわるまっちょなグローバリストより生き残る確率が上がるだけだからね。


みんな違うんだよね。


そうやって、人類は生き残るの!


ねーーーまっきー!


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube



より以前の記事一覧