無料ブログはココログ

北森ペット病院


獣医療・動物病院

2020年6月27日 (土)

変な講習会いくよりは・・・

だいぶ減りましたが、

自粛の時は、変な講習会・・・・・・オンラインの・・・・・・・の案内が沢山来ましたね、Faxやメールで。


相変わらず、

患者の心をつかむにはとか、病院を成功させる方法


とかが、多いけど・・・・・

最近では、病院におけるHPによる集客法講座なんてのもある。


飼主の皆さん、

吉報ですよ!

世の中、不況、少子化、病院乱立で、

獣医は優しくなきゃ生きていけないそうですよ。


でもね、

そんな講習会行って、話だけ聞くより、


たとえば、

誰か先生について習い事してみる

たとえば、

主治医を作って通う

たとえば、

歯科医に定期的に通う


その方が、遅れてきたものの立場が分かるね


私たち夫婦のようにサラリーマン経験有りの人間からみると

大卒でいきなり先生になっちゃうと

悪い意味で世の中をシンプルな合理で見ちゃうんだよね


合理って、

物理でいう理想気体だからね。


生活者ってなかなか大変なのよ。



というわけで、生徒、患者の立場・・・・・・遅れてきたものの立場に自らなって、飼い主のこと体感すべきだね。

金儲けにはなりませんが。


キャハ



Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2



2020年6月26日 (金)

あがったり、さがったり

① 先生、天才!

② 先生、すごいね!

③ 先生、典型的に駄目!


この一週間で、私が他者に投げかけられた言葉、

つまり、ここでいう

先生は、私(笑)



言葉を投げかけてくれた方は


①飼い主さん(ブリーダーさん)

②同業者

③すげー先生


面白いでしょう!

いかに他人の評価って、どうでもよいかが、わかります。

おっさん捕まえて、

天才から馬鹿ですよ~

かかかか


で、

このなかで一番うれしかったのは、③!!!!


50歳過ぎて、あんた駄目って言われて、よしがんばるもんね!って思えたんで、

まだまだ、上にいけるね。


つまり、

自分を、自分より優れた方の生徒の位置におけたということ


自分の知らない面に気がつかせてくれるのは

常に

他者!


すこし、真面目にサイエンスやります

 

ぜんぜん関係ないけど、メタルの神様ジューダスのシナー


2:30から聞いてみて、

下から上へ、一挙にハイトーンで行く。
数オクターブいきなり出る変人ですね。

そんな感じで、今週の私は、もたげられたり、下げられたり。




楽しい!

 

 

2020年5月30日 (土)

犬、猫は家族?

ペット病院と名乗っていると、


オヤジの先生から(私もオヤジだけど、もっとオヤジ化した奴)、

犬・猫は、

コンパニアオンアニマルで、ペットじゃなくて

家族、だ~

と、嫌味を言われることが、昔からシバシバあって、


大笑いしていた。

いやいや、

じゃ、家族を見るのが、ケモノの医者とは、これ如何に!


わははは!


私の言葉の感性から言えば、

犬猫はペットじゃなくて家族と言うのならば、犬猫はペットでペットは家族・・・となる。



獣医が、獣の医者で、獣は家族で、改めて動物医なんて言う必要がないように、ね。

(ペットと言ういい方が嫌いならば、ぜひ、獣医と言わず動物医と言って欲しいね)

 

しかし、

どっちにしても、


犬猫は家族・・・・と言ういい方は、私にはどうも???で、


(だって、殺人事件や、人生のっぴきならない問題は、家族間で最も多く発生するしね)


私は、

どっちらかというと、


犬に会っては犬化する

猫に会っては猫化する



陳腐に言えば

現象との一体化のためにペットを飼育している。


家族なんて観念の化け物は??????。


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年5月23日 (土)

bakaの壁

一時、流行ったbakaの壁!

人は、どういうわけか、自分の限界を自分で作るのが大好き


鳥は、想像以上には飛べないらしいけど、

プロの職業人が、自分で、自分の限界線引くのは、馬鹿でしょ。


でも、
ここのところ動物病院の世界では、1次病院、2次病院という変なカテゴライズが、大流行。


多分、

他の病院が出来ないことができる病院を2次病院といい、
他の病院と同じことしか出来ない病院を1次病院という

のだと、思うけど、


飼い主が勝手に言うのは良いけど、そして、自分自身のことならまだしも、


自分が運営している組織を、TOP自らが、自己規定しちゃ~、


あかんよ、ね!


おかしいのは、最近、1.5次病院ってのも出てきて・・・・・


おいおい、1次より上で、2次より自信がないって何?


笑う!


先だって、

最近良くある動物病院HP掲載サイトからメールがあって、


貴院のHPを掲載したい、つきましては、1次か、2次か、紹介病院か、地域未着型かを書いてくれ・・・・


って


いや、うち、地域外県外患者が3割だし、海外からも症例相談メールが来るし・・・・・・


それで、


アジア密着型進歩系病院って書いたら、


音信不通(笑)


繰り返すけど、


自分自身の問題ならまだしも、経営者が、自分の組織を、他の組織と比べて、


ここまでしかできない・・・・とか、

ここまでできる・・・・・・・・・とか、


宣言しないほうがいいよね。


いずれにせよ、ここ・・・って意識はくだらない。


あああ、馬鹿の壁!



というわけで、

Roosters の名曲 case of insanity

・・・・・・I dont care , becouse I am just case of insanity・・・・・・

で、

そのオマージュ

Green Dayの薬をくれ~(笑)





stay home

stay free

step light

2020年5月 1日 (金)

臨床獣医師・死して屍拾うものなし

フェレット、猫は、COVID-19に感受性がある。


先だって


某獣医師会(私自身は、どこにも所属なし)に放っている私のお庭番から、獣医師会が獣医師向けに配布したCOVID-19に対する対応マニュアルを入手して、読んでみたが、いや~、やはり、だれも英語(論文)が読めないようで、危機感のかけらも無い。馬鹿だ。


しゃあないので、

なんちゃってマニュアルを自分で作るしかない。


というわけで、

もし、COVID-19に罹患したようなフェレット、猫が来院したら!!!!


ファイト オア フライト しかないけど。


① 酸素室へ入れる
(移動可能の透明の酸素室があって、隔離室か、野外に設置)

② 保護めがね、N95マスク、手袋装着。PPEはあるけど、着れないね。だって、獣医師は訓練受けていないからね。逆に脱ぐとき危ないね。で、酸素室の透明アクリル板越しに呼吸数、鼻水、下痢のあるなしを確認。こんな時に、洗浄できない聴診器使う奴はアホだな。なんとかドアから体温図る。採血して、リンパ球は見たいけど・・・・む~。レントゲンみても、初期は分からないだろうね。点滴はしたいな・・・・。



フェレットは、インフルエンザの抗原検査。陰性でも陽性でも、タミフル、イベルメクチン投薬。猫は、初回から、イベルメクチン投薬。


翌日から、アジスロマイシンと、デキサ投薬。気管そうかんは、猫ではたやすいが、HEPAフィルターもないし、二度と回路が使えなくなるし、沈静管理も24時間は無理だから、できない。



ここまでだね・・・。


さて、さて恐ろしいことに!、


米国ではすでにCOVID-19の治療ガイドラインができてまして、


(6月には許可されるであろうレムデシベルや、アビガンを待たずに、作るところがすごいプロフェッショナリスム)


https://www.idsociety.org/practice-guideline/covid-19-guideline-infection-prevention/


recommendation(推奨)

1.クロロキン製剤
2.クロロキン+アジスロマイシン
3.HIV薬
4.肺炎にはステロイド非推奨
5.サイトカインストームのARDSにはステロイド推奨
6.トシリズマブ推奨
7.回復期血漿推奨


3、6、7は無理だけど、

そんかわり、

獣医が慣れ親しんでいるイベルメクチン(フィラリアの薬)に効果があるデータが発表されているから幸いだよ。

https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=3580524



でもまあ、


ペットは家族といいながら、こういうときには家族に入れてもらえない日本のペットの置かれた立場を考えると、


COVID-19と戦う医師と違って

COVID-19と戦う獣医師は、


変な人なんだろうね。


というわけで、


臨床獣医師心得の錠、

・ ペットが家族なら、彼らとの死は等価

・ 医療行為はは、既に動物実験で実証済み


おれたちゃどうせ、

死して屍(しかばね)拾うものなし

死して屍(しかばね)拾うものなし 


わははははは



最後に、元精神障害罹患者にして美しいランボーみたいな詩を書く
大江さんの歌を

もっとも暗いときに、もっとも素敵な夢が見れると思う!




最高だよ!


これで富士山爆発したら、カタルシスだね。


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年4月25日 (土)

マスク、手段と目的

Happy!!!!


人間の愚行は、ほとんどは、手段と目的の混同にあります。


さて、マスク。


N95が医療現場で重要で、

サージカルマスクが、医療現場でなんとなく重要なのは否定しないが、


重要なのは、

マスクをするという行為ではなく、

N95と、サージカルマスクである。


英語のマスクが重要ではなく、

ウイルスの感染を防ぐためのマスクをするのが重要なのである。



だいたい、感染経路ははっきりしているのに(手に付着したウイルスが、鼻、目、口から感染)、

経済を止めてるのである。


英語のマスクごときで、感染予防なんて、できないのは、あきらかである。


というわけで、


N95やサージカルマスクを手に入れることはできるが、

医師に回すために、

私は、マスクはしないが、マスクをする行為はしている・・・たまに。



生きるとはファッションである。

ファッションとは、個性である。

個性とは、他人との欲望に、なるべく、かぶらないことである。



Dsc_0107

これで、外歩いてたら、移動交番の警官が、めっちゃみてたな~。


でも、


結局、しょせんマスクである。

かかるときにはかかる。



ちなみにN95は、付けると苦しい。1時間も付けてられない。感染症の現場は、すごいね。そして私の代用品もめっちゃ苦しい。洗って使えるのがいいけどね。そして、病院に在庫としてあったもの。ファッションの基本は、使いまわしである。


皆で、楽しく、乗り気しましょう!


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

2020年4月23日 (木)

獣医が使う魔法の薬

Happy!!!!


繰り返し書いてますが、インタービューを受けることが昔からちょくちょくあって、近年感じることは、世間が、獣医師を医師の範疇に入れるようになってきたこと・・・・・・・・。


20数年前に、歯科医師と飲み屋にいった時に、自称・銀座から流れたきたママに、

『あああ、こちらは、犬屋さんなのね!』

(歯科医師が、すみませんって・・・??? あ、もしかして馬鹿にされてるんだって、3秒後に思いました)

・・・・・・・・・・

私は、アルコールは一切飲まないのですが、ママに、どうして? っ聞かれて、

癌の発生率を3%程度あげるからって言ったら、

激怒!

なんで? 薬の副作用は嫌われるじゃん?

・・・・自分の仕事だから知ってるのかと思ったよ!



そういえば、しゃぶしゃぶ屋に、メクラにして、ビタミン抜いて霜降り牛って作るんですよねって話したら、

激怒!

なんで?

薬作る時の動物実験が嫌われるじゃん?


・・・・・自分の仕事だから知ってるのかと思ったよ!


もうちょっとまじめに仕事しようね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話戻して、

さて、医師の一部に思われている獣医ですが、皆さん、甘いですよ。


一般的な獣医師と、一般的な医師で、大きな違いを3つ。


獣医師は、医師と比べて


① もともと頭が悪いが、頭を良くするシステムがない

② 本気でサプリメントを処方する(医者は処方できません)

③ 本気で免疫をあげるという言葉を信じている(だいぶ、M先生の努力で少なくなってきましたが)


で、今回のお題ですが、

ほとんどの獣医師が、くだらないデータにだまされ、思考停止で使いまくっているサプリメントの話。


とにかく、そのサプリの売り文句が、なんにでも効く!

はじめは皮膚病で流行っているな~と笑っていたら、心臓病でもつかわれ始め、この前なんて、内分泌疾患で転院してきた子にも使われいました。


マルチファンクショナルなサプリ・・・・・いや~形容矛盾(笑)


医師の世界だったら、医師法違反で、売る側も使う側も、つかまりますね。


で、面白い話


関係者の方に


『なんにでも、効くそうですね!』

『そうなんですよ、先生方に評判が良くて!』

『免疫力が上がるんですかね?』

『そうみたいですよ!』

『副作用もないんですよね』

『自然のものだから無いんですよ!』


『じゃ、COVID-19にも効きますよね?』

『・・・・・・・・・いや、人には・・・・動物薬なんで』

『いや、フェレットに濃厚感染するんですよ』

『・・・・・・・・フェレットの薬じゃないんで・・・』

『じゃもし、犬に感染したら、効きますかね?』

『・・・・(多分適当に)・・・・効くんじゃないんですか~』

『なんで効くんですか?』

『免疫力があがるから』

『いやいや、COVIDの死亡期の現象の一部は、免疫の過剰暴走反応ですよ!免疫抑制しないと駄目なんですよ』


『・・・・』

『もし犬がCOVIDになったら、このサプリ、増悪させるって結論でいいですね』

『・・・・・』

『今、犬に感染するかもしれないってデータあるから、全症例に使用禁止ですね』

『・・・・・』

『なんか、言って?』

『・・・・・』

『免疫力あげて、副作用ないんでしょ?』

『・・・・・』


『あなたがCOVIDになったら、飲めます?』

『のめません』


『怖い?』

『・・・・』


飲み屋、しゃぶしゃぶ屋、臨床獣医師、サプリの関係者・・・・・・・


結構、大半が同じ穴のムジナ。


だから、

獣医師を、医師の範疇に一般的に入れるのは、まだ良くないと思う。


私ね、

悪いことを認識して悪いことをしている人間の方が、悪いことを認識せずに実は悪いことをしている人間より、まともだと思う。だって、コントロール可能だからね・・・悪いと思っている分ね・・・。



Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年4月10日 (金)

駐車場動画配信中(笑)

Hi !

How are you !

poor kitamori speaking 



というわけで、

休日も入院医療で色々あった、

よれよれの北森です~。

疲れた~。



報告です!

診察数が思いのほか増えすぎて、(非常事態の今週からは、わからないけど)、

駐車場問題が出ていている当院です。


しかも、使用してもいいんじゃな~い~って、すごい小さい声で、アナウンスしていた、近所の体育館の無料駐車場が、1年間工事で閉鎖。


ひえええええ

しょうがないので、



駐車場の混雑具合をon timeでみれる動画配信を始めました。



PCは、マウスで、

スマホは、傾けたり、画面タッチで

360度動きます。

 




数時間、録画もされますので、


防犯や、猫捨て予防にも使えます。


猫捨てる奴、世界に配信するから覚悟しろ!!
(ふふふ、他の場所にもセコムのカメラがあるんだぜ)!


たまに横の空き地にあるゴミステーションをあさる自由人達も
配信だね。


このカメラ、プロユースでは安いほう。
恐ろしい技術ですね。



でも、

本当に、

飼い主の皆様、すみません。

遠くから来院されている方、すみません。


そして、
お薬やフードの処方だけの方は、できる限りHPからの事前の予約をお願いしますね。



駐車場広げろとか言われますが、

ない!

ない!

ない×100!!!!!


だって夢は、

米国やオセアニアやユーロの一部で行われている、ITインフラを使用した遠隔医療を、アジア圏で、動物医療に導入することですから!


大国ではね、

土地が広すぎて、

専門家に簡単にはアクセスできないのよ~、

だから、そういうテクノロジーが発達するの!


よく考えてみ!

なんで専門家が近所になんて存在できるか!



私の夢には・・・・駐車場いらんからね!!!!

HA HA HA HA




Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2



2020年3月30日 (月)

当院の緊急コロナ経済対策20200401

今回の騒動、感染症の面では、Dead or aliveですが、

経済的には

aliveで生殺しの恐慌になるかもしれません。恐慌は怖いよ~、死ねないからね。



さて、

先だって、当院にずっとかかられている飼い主さんが、今回の騒動で、雇用が不安定になって、支払いができないという話をされました。


ショックでした。


4月から、業界は、本格的な犬の予防のシーズンに入ります。


大きな出費ですよね。



そこで、今後しばらく


当院の患者さんで、過去に当院で予防歴がある方で、


ご相談があれば、


支払いの一時猶予もOKにします。



支払いを心配して、予防を遅らせる必要はまったくありませんし、


無論、急な手術や入院の支払いのご相談にものります。




一年程度は、この騒動は続くと思いますが、

コロナごときで、ペットの医療費の心配なんて、させません。



いやね、私、めっちゃ計算高いの



マスクも、1月の時点で常識の範囲で買い付けていて、従業員や親戚にくばりました。


トイレットペーパーも、消毒薬も1月の時点で予想してましたね。


で、

 

実はすでに銀行に運転資金の増額をお願いしていて、少々の支払い延長は乗り切れると思います。



支払いの相談は

メールや、診察室で、ちょこっと言っていただければOKです。



ちなみに、現時点で当院の患者さんではない方は、適応外です(しばらくかかりつけてから、考えます)。


昔、24時間診察していたとき、

『深夜で、もち合わせが無いの~、明日払うから!』

って言って、二度と来ない奴ら、

まったく、今の時代なら、ネットで名前さらしても文句言えないでしょ?(笑)




ちなみに、スタンガンも増やし、バールも増やし、院内監視カメラも増やして、塩酸、硫酸、レザーメス・・・・やめとこか・・・・、恐慌時の暴動にも備えています(笑)。


なにせ、計算高いので。


かかかかかか。



ちなみに、待合には、超小型ですが、


最新鋭の、深紫外線LEDで、ウイルスを失活させる空気清浄機を入れています。


Main_20200330090401



Sub4


 


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年3月24日 (火)

PCR

PCR


流行ってますね・・・・・流行語大賞でしょうか?


豚猫ウサギ検査の略ですね。


嘘です。




2~3年後に、当院に導入する計画があって、


今年から、チョコチョコ、某所に操作の研修に行って来ます。




実は、今年購入する予定もあったのですが、色々あって、そして他の研究も進めたいので、断念。


あああ、来年も別のことしたいし・・・・・やっぱり3年後かな・・・・


いつか、導入したいです。




ヤフオク見ればわかりますが、案外、型落ちは、安いんですよ~。


もっとも、私が狙っていたのは、当然最先端のPCRマシンで、バブル時代の大学生当時、同窓生が乗っていた車程度の価格です。




米国の生物系オタクは、自分で機械買って、遺伝子操作して植物なんて自作するくらいですから、

本職の生物屋としては、PCRくらい操りたいんですね。




バイク好きなじじいが、死ぬまでガレージでバイクさわってらかっこいいじゃん。


そば好きだったら、リタイア後、そば打つじゃん!



歳とってさ、じじいになってさ、


閉院するじゃん。



老後の楽しみのテーマの一つが、PCR・・・・・遺伝子関係なんだよね。


ガン細胞には、多種多様な遺伝子の変異があって、それを調べたいね。PCRというよりシーケンサーだけど。



ああ、やりたいことが多くて困ってます。



そうそう、明日、私失敗しないので、で有名な、最強の電気メスが導入されま~す(銀行さん、ありがとう!)


目に見えない世界から、生々しい臓器カットまで高度化を・・・・・



世界一狭~い、高度医療動物病院目指してま~す!



なにせチビですから、生来、リトルジャイアントを目指すんですよね(笑)


かかか!

 

 

 

Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

より以前の記事一覧