無料ブログはココログ

北森ペット病院


獣医療・疾患

2020年9月 8日 (火)

ドーベルマン拡張型心筋症(DCM)の国内調査に関する告知!!!!!

8月から開始した、


GO TO KITAMORI キャンペーン

ドーベルマンの拡張型心筋症(DCM)の国内調査


はや1ヶ月、経過しましたね。


調査の内容は、


・遺伝子検査

・一般生化学

・心臓マーカー(3種類)

・甲状腺機能検査(DCMに併発すると、死亡率が2倍跳ね上がります)

・心臓エコー(来院者のみ)

・胸部誘導心電図(来院者のみ)

・ホルター心電図検査(希望者は誰でもOK)


です。すべて無料でーーーーーす。


本日の時点で、なんとすでに参加のドベちゃんNO13まで来ました。


面白いことに、わが病院のある、長生・茂原地域からの来院ゼロで、他市県内が8頭、県外が5頭です。ボクサーのときもそうですが、まったく地域に根ざさない、いや根ざせない病院ですね。


キャッチフレーズは、地域非密着型!

ですからね。

わははは。



で、前置きが長くなりましたが、今日はその調査に関する告知です。


告知!!!!!!!

当院でやとっている通訳さんと一緒に完訳した


ヨーロッパにおけるドーベルマンのDCMスクリーニングガイドライン(2017年版・最新)

の翻訳版を請求者に無料で差し上げます。


使い方ですが、


●獣医の先生方、

とても勉強になりますよ。

だって、心臓エコーは通常使用しないモードばかり(人間の領域のモードです)、かつ、皆さんが大の苦手な心電図検査、さらに皆さんが見向きもしないホルター心電図検査、そして心臓マーカー検査・・・・・機能、電気的評価、血液検査と、盛りだくさんで、ドーベルのDCMがあるていど(完全には無理です、人間でも苦労してますからね)自信をもって診断できれば、他の心臓疾患の検査は、怖くなくなりますね。



●飼い主さんは、

これを主治医にもっていって下さい。勉強させましょう。ドーベルを見るからには、突然死のDCMを避けては通れません。ヨーロッパのドーベルのDCM罹患率は50%で、恐るべき数字。もし国内もそうであるならば(私は、それを調べていますが)、そのことを知らずに、下手に麻酔なんぞかけると、死ぬかもしれませんからね。ボクサーのときもそうでしたが、大型犬の飼い主は、CTのあるような地域NO1の大病院へかかりつける傾向にあります。CTあって高度をうたうのならば、しっりとヨーロッパグレードで調べてもらいましょうね(はい、少し皮肉です)。



●ブリーダーの方、


プロなんですから、まともな情報の発信源になりましょう。ボクサーの心筋症の研究で経験しましたが、嘘の情報の半分はブリーダー発です(残りは獣医ね、ごめんなさい)。痴呆な、なんちゃって情報を鵜呑みにすると、馬鹿になります。今の時代、簡単に理解できる情報は糞だともってください。真剣に考えるとはこういうことだというのを体感しましょうね。



というわけで、


翻訳の請求は、病院のHPメールにいつでもどうぞ!



今は

ドーベルマンに多い、胴関連性肝炎の論文を訳してします。


それも、今後、配ります。



論文も読めない、

日本語で書かれた商業雑誌を論文だと思っている白痴の同業者にはうんざりしています。議論ができないんですよね・・・・。



手前味噌ですが

白痴に、白痴て言ってるだけじゃ、私も明日には白痴になりますからね。

こういう仕事も需要ですね。


でね、

昔は、翻訳で金儲けや有名になった獣医師が沢山いてね~、でね、そいつらの末路って多くは相当哀れなんですよね。情報を右から左に動かして金儲けするのは、部外者がやればいいのさ。本職は、本職から、情報で金をとってはいかんよね。ヒポクラテスね。


怠慢な日本の獣医師、ブリーダーたちよ!

恐れおののくがよい。

我々は、無知以外、失うべきものを持たない。

我々が獲得するものは、知識である!!!!


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2




2020年7月29日 (水)

コロナさまさま

物事にはいい側面と、悪い側面があります。

如何にコロナが悪いからって、100%ってことはない・・・・99.99999%くらいかな(笑)



その0.00・・・・・・1%の良い話をしますね。



すっかり聞かなくなったアビガンに変わり、第二のコロナ治療薬として


デキサが認可されましたね。


このデキサ、みんなが嫌うステロイドです。しかも注射!

 

私は、ステロイド大好きだから、

しょっちゅう使います。


でも、

比較的インテリ層に多いけど、

めっちゃステロイドを嫌がる、怖がる人がます。一時くだらない、ステロイド悪魔キャンペーンを、週刊誌が、やりましたからね。

そのせいです。


インテリというのは、自分があまり知らない分野で、自分が見つけた情報を、とても信じ込む性質があります。かのスティーブ・ジョブズも、馬鹿だから(自分が言ってます)、標準ガン治療を拒否して、オカルト療法にはまって、晩年は悔やんで制癌剤に頼りましたが、もう遅かったね・・・・馬鹿だから(自分で言ってます)・・・・インテリは、自分が見つけた情報を、自分だから見つけられた!これが真実だ!って・・・・・・ほんとナイーブに信じます。


でも、このコロナのデキサのお陰で


この数日で、

はや数人に

『じゃ、まず数日、ステロイド使いますね』

『え! 先生、ステロイドって怖いんでしょう?』

『でもコロナの治療薬になりましたよ?』

『ええええええ?』


馬鹿とはさみは使いようですね。

この場合は、コロナは、どっちだろう? 

はさみ(笑)



ちなみに、

私は難聴持ちですが、発症のたびにステロイド飲んで治します、

院長はアトピーですが、毎日皮膚にステロイド塗ってます。もう40年くらい?あまりにステロイドが効果的なので、気がつかない方も多いですね。


逆に、知り合いの漢方好きでステロイド嫌いの獣医は、誰がどうみてもひどいアトピー顔です。そんなんで、皮膚科診療、信頼されるのかな?不思議です。宗教でしょうか?


アトピー、難聴以外にも、

人の肺炎、脳症、リュウマチ、過敏性腸炎・・・・・(そして決定打のコロナ!!!!)・・・・ステロイドにが助けられた人は、数知れませんね。



なんてことを旧HPにつらつら書いていたら


数年に1回、

HPのお陰で、思い切ってステロロイド使用して助かった・・・・ってメールとか、挨拶とかされるんですよ~


ちなみにステロイドも、夢の薬ではありません。


物事にはいい側面と、悪い側面があります。

チャンチャン

 

 

Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

2020年7月21日 (火)

告知 ワオーーーーーン

告知です


ドーベルマンの拡張型心筋症(DCM)の遺伝子検査も、
8月から、正式にすることにしました。


ドーベルのDCMは、心電図検査である程度スクリーニン
グできますが、


当院で、研究目的で


・採血にてDNA採取

・心臓エコー検査(結構難しいです)

・心電図検査

・バイオマーカー

・出来れば、ホルター心電図検査

・出来れば、死後検体の心臓病理検査



を、無料で行いまーーーーーす。


全て予約制です。


全て無麻酔です。


遠方の方で、検査を希望の方は、ご相談ください。採血を主治医で、心電図検査は当院から機械を貸し出して自宅で測定も可能。



ドーベルの飼い主って、怖い方が多いので、

我こそは、

一般人だ!という方の参加を、お待ちしております。


いずれ、HP上に、くわしくドーベルのDCMのコーナーをつくりますが、

まずは告知です!


ワオーーーーン


Image1
Image0


 

Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

 

2020年7月 5日 (日)

歳とったね~

プチ衝撃!


開業22年目ですが、

初めて、聞いたことが無いメカニズムの動物薬に、出会いました。

 

この関係です。
https://www.amed.go.jp/news/release_20181204-01.html


最近、新しいメカニズムの動物薬として、上市(販売)されました。


獣医療・・・・特に動物薬の世界は、医療に比べて、おそろしく遅れています。それどころか、医療で古くなって特許切れの薬品が動物薬で新薬として堂々と、登場したり、人体薬で売れなくなった薬品が・・・・以下同様。



・・・・・・・医薬品の墓場みたいな世界・・・・・・


(あ、ちなみに言っておくと、ヒトのサプリの世界は、医薬品でドロップした・・・・開発中止になった・・・・ものが新製品になることが結構ある。CoQ10が典型だね。)



前職が製薬だったから故ですが、

22年目にして、初めてですね


(ちゅうことは、20年くらい遅れているんですね、獣医療の薬)

私も歳を取ったってことだね。


集中して勉強しないと、

ここから先は、ミイラ取りがミイラになるね



今日は、新しい音楽に出会ったような気分

ルンルン


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年6月24日 (水)

dog、canine、、、、cat、feline

犬(猫)は、英語でdog(cat)ですが、

ラテン語由来の英語表記で、canine(feline)

ともいう。


これは常識ですが、


私、30年、この業界にいますが、

canineという言葉の使い方、今日、気がつきました。


心のう水に浮かぶ、収縮している犬の右心房

という動画をyoutubeにUPする為に、英語タイトルを考えていたとき

 

・The contracting dog's right atrium floating in pericardial water.


・The contracting right atrium floating in pericardial water in a dog.

・The contracting canine right atrium floating in pericardial water


あと、of dogでもつくれそうですが、


わかりますかね?


canineって、名詞でも、形容詞でも使えるんです

よおおおおおおおおおおおお!


いや~、感動!


気がつくって、面白いね!


ちなみにこの動画ね!!!!





なお、felineは、canineの猫バージョンね!


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2020年6月22日 (月)

深夜に腹が立って歌を作りました(笑)

深夜に腹が立って歌を作りました(笑)



● 獣医、よくある音頭


パンパカパーーーーン
さぁ、いってみよおおおお

はい!

オンリーワンだぜ、顔つきだけは
売り上げ心配、知性より
サプーリメントが、切り札さ!

よくある よくある よくある獣医
よくある よくある よくある獣医

ペットの命は、超軽い



なんでも知ってる、雑誌を読んで
最新機械は、高度のふりさ
ひげ~が生えたら、もう終わり

よくある よくある よくある獣医
よくある よくある よくある獣医

俺らの仕事は、超楽だ

 


論文かけずに、大学住んで
英語も話せず、教鞭とって
講演依頼が、心の支え

よくある よくある よくある獣医
よくある よくある よくある獣医

私のプライド、超高い

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1番は若手
2番は中堅
3番は大学人

を歌っています


私が許せないのは、

獣医療においては、そのよくある獣医が名医にもっとも近いからです。


名医の条件は、誤診が無いではなくて、誤診ができない環境を作ること、誤診がわからない環境を作ること


つまり、簡単で


難しいことはしない

なるべく狭い分野で勝負

能天気な顧客を集める

とうわけで、


名医なんて糞食らえ、そんなの、よくある獣医だね


2020年6月20日 (土)

素直に聞いて、でも信じない

最近、2つの、まったく新しくはないけど、

すげーーー画期的なことを証明できた。


いや、本当に画期的! 

もしかしたら、世界初じゃないかと思っている。



私は、昔から、

ひとの話は素直に聞くけど、でも、絶対に素直には信じない性格。




俺、名前、ボブってんだけど~!

ああ、ボブさんね~、よろしく!


(そりゃ、てめー、ボブみたいな顔、でも、本当にボブかなんて、分からないからね・・・・かかかかか)



獣医学でも、基本は同じで・・・・・だって性格だから・・・



まず一つ目


① コロナウイルスを証明した

世間ではコロナが話題だけど、

猫にもコロナがあって、

それは、同じくPCR検査でわかるんだけども、ほんとうに猫のコロナウイルス感染症に、コロナがいるかどうかなんて、分からない(いや、わかるけど、どっかで信じてない)。


で、当院の猫のコロナ感染症の症例で、本当に猫のコロナウイルスの電顕写真が撮れて、存在を確認したって話。

当たり前なんだども、

私は、とてもうれしい。


おかげでコロナウイルスの大きさまで調べられた(色々あって、写真は未公表・・・・病院では公表できるので、聞いてね~)。

私が、もしコロナに感染したとして、治療してくれるのもうれしけど、ウイルスの写真とってくれたら、感動するね。PCRや抗原検査なんて無機質だからね。いや~、こんなんいたよ~ぉぉぉぉ、なんて言われると、なんかゾクゾクする、でしょう?



②  パテラを証明した。

小型犬で多い、後ろ足の膝のお皿の脱臼。

正式には膝蓋骨の内側脱臼。臨床では、膝蓋骨の英名がパテラだから、パテラ、パテラって言う


そりゃね、

診察室で、しょっちゅう出会うし、足を屈伸させると、パテラが物理的に動くのわかるから、

パテラの(脱臼の)存在を信じてないわけじゃなったけど、

いやいや、どっかで、眼で見るまでは信じるって言葉とは違う認識だった。


たまたま、別件の研究のために、医療用の超高精細のC-ARMという医療機器を借りていて、

本当に、

よく出会うパテラが、本当にパテラかどうか、動画でとってみたら・・・・

 

おお、本当ジャン!

あるじゃん!

パテラ!

めちゃくちゃ、当たり前のことを、世界で始めて臨床現場で証明して見せたわけですね・・・・・


・・・・・・・・・・

さて、

昔私の中学時代は、つっぱり・不良(現ヤンキー)の全盛期!

でね、

彼らって面白くて、


勉強は、まったく、しないんだけど、勉強の内容自体は、信じてるのね・・・・

こんなん、やってられっかよ~とは言うけど

こんなん、信じないよ~なんては言わない。


本当に不思議だった、ね。



私は、まあまあ優秀だったけど、

信じてなかったもんね。

こんなん、簡単だけど

こんなん、信じないよ(in my mind)



つっぱりさん=分からないものを恐れる、

私=簡単にわかるのを恐れる


まあ、今考えるとそんな感じだね。


最後の『恐れる』のが共通だったから、彼らの一部とは仲良しだったね!


だって、彼らから、アナキーを知り、

クロポトキンや、バクーニンまでたどり着いたんだから、さ!

・・・・・・・・・・・・・・・・


毎日が、

永遠に続く平凡な日常の繰り返し・・・・・なんて感じてたら、


そこから抜けだす方法は、簡単だよ!


素直な自分と、簡単に信じない自分に、精神を分裂させること。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このパテラの動画見せたら、大半の同業者は、当たり前ジャンで終わり。

う~ん、非分裂系半ヤンキー素直獣医だね。



かかかかか


Bnr1

Photo_20200129094701

Youtube12

Youtube2

2019年12月15日 (日)

このままじゃ、日本は駄目になるよ

米国、オーストラリア、スペイン、中国・・・・世界各国のベンチャー企業が作った医療機器を輸入しています。



自身や、知人の獣医に使用してもらい、獣医療水準をあげることが主たる動機ですが、




国内の老舗メーカーや、ベンチャー企業に画期的な機器を紹介して、なんとか技術を盗んでもらいたい・・・・・という目的もあります。



はっきり言って、

目もあてられないほどに、日本の技術水準は下がっていますから・・・・。



海外製品は、


① 製品の発想がユニーク

② 価格が、国内の5~10分の1


です。



国内製品と違って、海外製品開発の大きな発想の違いは、


● 誰にでも、どこでも、使用できる

● データのやりとりをスマホで簡単にできる


点です。



(国内製品は、(獣)医師が院内で・・・・・ふんぞりかって・・・・使用するイメージだけで作られています、アハハハ)




中国、米国、オーストラリアなどは、広大な国土です。



専門医を受診するにも一苦労です。



ITを使って、辺ぴな場所であっても、誰でも(町医者どころか、一般人でも)データがとれて、都会の専門医にデータをパスするイメージで作られています。



(診察室で検査するより、自宅で、おかしいと思ったら、自身でデータとって、送れる・・・・そういう時代って良いよね!)




いわゆるエコーは、日本人の発想でしたが、


それ以降、ユニークはものは、国内発ではありませんよね~。




(獣)医療は、サービス業です。サービス業は、情報を売る(使う)仕事です。


それはそれで必要ですが、


富は産んでませんね。


富とは、生産物(商品、食品、工業製品)です。




私は製薬会社出身でした。あの頃は、・・・・・・・・。



死ぬまでに、なにか、(獣)医療分野で、富を生む仕事・・・・・・・一つの製品の誕生に関わる仕事に、もう一度、たずさわりたいです。




全財産使ってもネ。




当院youtube (世界に発信しています。全て飼主の同意は得ています。世界初の動画も有?150動画あって、ジャンプが遅いっす)
https://www.youtube.com/channel/UC9qDMRC15D_O2tdFiUbnr2A


ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市)
https://www.kitamori-ac.com/


2019年11月18日 (月)

サプリ嫌いの私ですが、医療大麻は期待大(かも)

おそらく、数年うちには医療大麻が、人体薬として、日本でも解禁されると思います。



成分的に、簡単に言えば、

THCがイリーガルな方の大麻で、CBDが医療大麻。


どちらもまったく同じ植物から抽出されます。


葉っぱ由来のTHCは違法ですが、(実はTHCも抽出部分によってはグレー)、CBDはどの部位から抽出しても合法です。



CBDは、難治性てんかんや多発性硬化症など・・・・にはなくてはならない薬に、海外ではなってます。



WHO、FDA、アンチドーピング委員会が認め、


米国、ヨーロッパはもとより、麻薬系薬物使用・保持で、死刑制度がある、アジア圏の諸国も既に解禁してますね。




現在国内では、人体薬としては、某大学で臨床試験中です。



私は、効果的な薬のないイヌの某症例に使いたくて、前々から目をつけていたのですが、人体薬より、動物の方はサプリメントレベルで実は既に輸入されています。



私はもっともピュアなものを使用したいので、まじめな某会社が販売するのを心待ちにしています。



はじめてサプリを症例に使いたいと思っています。




ちなみに、CBDが、ハッピードラックとして使えるかどうかですが、


某疾患で、CBDの恩恵を受けている方の話を聞きましたが、



ビール飲んだほうが飛びますよ~言ってました。つまり、まったく高揚感など期待できないそうです。



世界初のいわゆる『薬』は鎮痛剤・アスピリンですが、アスピリンは、痛み止めとして民間医療で使われていたシダの葉の抽出成分です。



CBDも第二のアスピリンのように、人類に多大な貢献ができるでしょうか?



あ、その前に、


医療大麻なんて言い方、やめて欲しいね。


なんだか誤解生むしね、イメージ良くない.



ちんみに、子供に、


効用はあるが、自分が駄目になり、時として他人を傷つけるものなんだ・・・・・って聞いたら


車、お金・・・・


覚せい剤はまだ知らないみたいだ。

 

当院youtube (世界に発信しています。全て飼主の同意は得ています。世界初の動画も有?150動画あって、ジャンプが遅いっす)
https://www.youtube.com/channel/UC9qDMRC15D_O2tdFiUbnr2A


ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市)
https://www.kitamori-ac.com/

2019年11月 9日 (土)

遺伝子検査(意味もわからずやるな!)

遺伝子検査についてです。


ネコエイズや、白血病、FIPやフィアリアなどの感染症の原因菌を探る遺伝子検査ではなく、


遺伝病の遺伝子検査の話です。



はっきりいいますが、


獣医師、ブリーダーを含め、遺伝子検査の意味が分かっている人間は数%くらいでしょう!


(検査センターは、知ってるくせに、隠してやがる)



当院では、遺伝的なイヌの心臓病の遺伝子検査を個人で行っているので、遺伝子検査に関する質問をよくうけます(今日もね・・・・電話の貴女、わかってくれたかな?)が、


まあ、業界、ひどいものですね。




遺伝子検査の結果に関して、主治医に●●と言われた、ブリーダーに●●と言われた・・・・業界のメンバーがこぞって、業界の馬鹿さ加減に拍車をかけています。




今のところ、獣医業界において遺伝子検査が決定論になる疾患は極めてまれですよ~。




(というか、数学的な報告がないし、検査センターもデータがない。2019年の4月に国内の遺伝子検査ラボにいっせいに質問しましたが、無視した1機関を除き、全て、数学的なデータはないとの回答でした。)



簡単に言うと、


ある疾患が、単一の遺伝子に依存していれば、高校で習う、メンデルの遺伝の法則に乗って疾患は発症します。



しかし、多くの疾患は、複数の遺伝子に支配されていることが多いので、



検査した遺伝子の(異常の)、疾患に対する数学的な寄与率・・・・・・例えばオッズ比・・・・・などが出ていないと、意味がありません。



非常に有名なPRA(トイプードルの失明)の検査も、オッズ比が出ていませんから、この遺伝子が陽性の場合、陰性の場合と比べて何倍の発生率ががわかりません。



さる国内最大手の遺伝子検査ラボの方と話していた時に、



PRA検査が陰性だからといって、近親交配がすすむのが逆に怖いと言ってました。



こう書くと、



すぐに子供が



じゃ、やっても意味ねーーーーーのか



て言うのですが、



いやいや、意味をわかってやるべきなのと、



本当に遺伝子を商売にしたかったら、ちゃんと寄与率出してねって話ですね。



(だから私は、遺伝子検査と、実際の疾患の発生率をおっかけています)。



例えば、PRA検査を獣医師に進められたとして、その獣医師が、PRA検査の結果と、実際の発症率をデータにしなければ、それは知的怠慢であり。中学の夏休みの自由研究程度ですね。



1病院で、カルテひっくり返して、100例集めるのなんて簡単さ!(なんたって、私、某検査を15年で700症例集めたんだから、タダで。近く論文化予定)



さて、身近におそらく単一の遺伝子に支配されているのではと思われる、生体の現象があります。


わかります?


10秒考えてみてください

はい、10秒たちました。考えましたか?


答えは、身長です。




いいですか、いくら、高栄養で、カルシウムや、ビタミンDを与えても、


チワワは、ボクサーのように大きくなりません(チワワとボクサーは交配可能なので、私と大好きな和田●●子さんとの違いです。)



完璧に、メンデルの遺伝の法則に乗りますね。


だから、多分単一の遺伝子かな?と思います(私は専門家じゃないからわかりませんが)




これが遺伝的な支配です。


なので、



チビの両親諸君、子供に、謎のサプリあげても、意味無いよ。


と、


身長160cmの私と、身長153cmの妻から生まれた、超チビの息子をみて

 

40年前に、


やっぱりチビの両親が、私に謎の液体を与えて私の身長を伸ばそうとしていたことを、思い出します。



うん、無知は喜劇だ!


わははは。




参考にしてね

http://www.bri.niigata-u.ac.jp/column/001066.html

 

 

当院youtube (世界に発信しています。全て飼主の同意は得ています。世界初の動画も有?150動画あって、ジャンプが遅いっす)
https://www.youtube.com/channel/UC9qDMRC15D_O2tdFiUbnr2A


ここでコラム書いてます
https://wannya365.jp/writer/detail/11


北森ペット病院(千葉県茂原市)
https://www.kitamori-ac.com/

 

より以前の記事一覧